コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【タリーズのオレンジハニー(メキシコ産)×樹齢100年のコーヒー(ブラジル産)】バランスいいです

熱烈なファンもかなりいるタリーズのはちみつ。ブログでも何度か紹介しています。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

今、数量限定のはちみつが販売されています。

グアテマラ産のコーヒーハニー。アルゼンチン産のレモンハニー。メキシコ産オレンジハニー。の3種類です。店員さんに聞いたら、コーヒーハニーは数量限定販売だそうです。

 

試食が出来たので、試食させて頂きました。グアテマラ産のコーヒーハニーは私が普段、一番多く食べているといっても過言ではないものですので試食はしていません。

まずは、アルゼンチン産レモンハニーをいただきます。レモンの風味を優しく感じます。酸味はそれほど感じません。レモンのはちみつは、シチリア島のレモンはちみつが大好きなので、それと比較させていただきます。

 

口当たりはシチリアがかなり重厚なのに対し、さらっとしています。風味もシチリア程強くないです。はちみつを、そのまま食べるならやっぱりシチリアの方が美味しいと思います。このアルゼンチン産レモンハニーは風味がそんなに強くはないので、いろんなものに合わせやすいと思います。

 

ちなみに、2年ほど前タリーズさんでもシチリア島のレモンハニーを販売していたようです。

 

そして、メキシコ産のオレンジハニーをいただきます。オレンジのはちみつ自体、食べたことがあまりないですが、レモンと同じようにオレンジの風味を感じられます。こちらも、思ったほど酸味はないです。食べた瞬間、思ったのですがパナマゲイシャ(コーヒー)と合わせたら面白そうだと思いました。相乗効果でゲイシャの風味が凄い事になりそうです。

 

そして、オレンジハニーを購入しました。

家に帰った早速×(掛け)てみます。

 

タリーズのオレンジハニー(メキシコ産)×樹齢100年のコーヒー(ブラジル産)】

コーヒーの抽出は、いつも通りハリオV60で行います。

樹齢100年のコーヒーを、まずは飲んでみます。

甘味と酸味が程よく感じられます。程よいので、飲んだときのインパクトは弱いですが安心して肩肘張らずに飲めます。

 

そして、タリーズのオレンジハニーをテイスティングします。このはちみつは、テイスティングしている間珍しいくらい味の変化が少ないです。オレンジの風味を楽しみます。

 

口に、はちみつがなくなってからもう一度コーヒーを飲みます。

 

口に含んですご鼻からオレンジの香りが抜けます。はちみつを食べる前より、クリーンに感じます。酸味と甘さのバランスは崩れずにいい感じです。

 

はちみつを食べる前と後で、そんなに大きな変化はなかったですが、元々バランスが良かったコーヒーがさらにバランス良くなったというふうに感じました。

 

コスタリカエルサルバドルスペシャルティコーヒーと合わせてみると、どんな変化をみせるか楽しみです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。