コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【コーヒー消しゴム】コーヒーの豆かすの再利用、色々ありますね

私の知人は、私が「コーヒー、はちみつ、文房」を好きなことを知ってくれています。先日、知人が自慢気にこんなのあるぞと見せてくれたのがこちらです。

ラビット株式会社の消しゴムです。なんと、コーヒーの豆かすを再利用した消しゴムです。消しゴムの臭いを嗅いでみましたがコーヒーの香りは一切しないです。

 

コーヒーの豆かすが文房具に再利用されるのは、文房具好きとしては嬉しいです。

 

机の奥から出てきたと言っていたので、結構古いものなのかと思います。ググってみましたがほとんどヒットしないです。

 

ただ「コーヒー  消しゴム」で検索すると、結構色々とヒットしました。

 

f:id:akatra164:20180107152832p:plain

コーヒー消しゴム | とうふ文具

 

f:id:akatra164:20180107153046j:plain

kc56mama.blog.fc2.com

 

f:id:akatra164:20180107153257j:plain

minne.com

こちらは消しゴムで作ったコーヒー豆のゴム版ですね。

 

f:id:akatra164:20180107153620j:plain

f:id:akatra164:20180107153633j:plain

こちらは「昭和の消しゴム」として販売されているものです。ブラシ付きです。

説明:
昭和の消しゴムです。2個セット(同じもの2個)となります。
少しコーヒーのような、ココアのような匂いがします。
ケースに入っていて、ケースの先にブラシがついてます。

商品に多少の汚れ、傷などが、ケースのプラスチックに割れなどがある場合ございますので、ご理解の上、ご注文ください。


詳細:
サイズ:縦 約7.5cm × 直径 約1.5cm
重量:約10g
メーカー:レモン
当時価格:50円(1個)
※写真には外箱が写っていますが、外箱は付属しませんのでご了承ください。

www.yamauchiya.info

 

f:id:akatra164:20180107154103j:plain

f:id:akatra164:20180107154145j:plain

このあたりの商品もみんな「昭和の消しゴム」としてヤフオクで販売されています。

 

昭和にはコーヒー消しゴム、多かったようです。

 

ただ、知人に見せてもらった消しゴムと同じような「コーヒー豆かす」を再利用したものは無かったです。

 

今までもブログでコーヒー豆のかすを再利用したものを色々紹介しましたが、私が好きな文房具にも再利用されるといいなと思います。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。