コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【勤労感謝の日には色んな意味で、はちみつを食べたい!】レモンはちみつ(イタリア・シチリア島)×ゆずはちみつ(岐阜県恵那市)×コーラルマウンテン(コスタリカ)

今日は勤労感謝の日です。勤労感謝の日って、漠然と働いている人や働けることに感謝して労をねぎらうくらいのもんかなと思っていました。40年以上、それでさっと流してきました。ところが、今年の私は違います。こうして、ブログで勤労感謝の日に触れるにあたって、ググってみました。

 

勤労感謝の日

勤労感謝の日とは「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」とされています。この日は「働いている方に感謝の気持ちを伝える日」と広く認識されていますが、なぜ23日なのでしょうか。実は、11月23日は最初から勤労感謝の日だったわけではなく、もともとは「新嘗祭(にいなめさい)」というお祭りの日とされていたのです。
 
歴史的背景
1945年、日本が戦争に負けた後、日本国内ではGHQによる日本弱体化政策が始まります。GHQの占領下のもと、国家神道の色が強い新嘗祭という名前の祭日を排除し、違う名前の祝日にするよう提案がありました。そこで制定されたのが現在の勤労感謝の日。この経緯により、新嘗祭は徐々に影をひそめ始めます。
 
新嘗祭とは?
新嘗祭とは、その年に収穫された新米や新酒を天地の神様に捧げ、天皇と国民が一体となって、天地自然の神々に感謝し、収穫を喜び合う国民的な祭典です。その歴史は古く、一説によると飛鳥時代からあったといわれています。宮中行事のため、一般の方にはあまり馴染みがありませんが、新嘗祭は今でも大切な行事として執り行われています。

news.livedoor.com

 

  元々は「新嘗祭(にいなめさい)」の日だったのですね。GHQが日本の弱体化制政策をするにあたって新嘗祭の日を勤労感謝の日としたというのは初めて知りました。ブログをやっていなければ調べることもなかったので、ブログをやっていて良かったです。

 

元々の新嘗祭の意味「天地自然の神々に感謝し、収穫を喜び合う」。そして現在の勤労感謝の日が持つ意味「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日」。それを踏まえて自分にご褒美をあげたいです。

 

収穫を喜ぶ・・・今年の夏に岐阜県恵那市で採れた「ゆずはちみつ」。そして、非加熱・無濾過ではちみつが持つ栄養を余すこと無く採ることができる「シチリア島のレモンはちみつ」。自分に対して労をねぎらう意味でしっかり栄養補給して明日からまた頑張りたいです。

 

はちみつをブレンドするということも、やってみたかったので同じ柑橘系なら合うだろうと思いこのはちみつをブレンドしてみます。

 

そして、コーヒーは柑橘系のはちみつに合いやすいコーラルマウンテン(コスタリカ)を合わせます。考えただけで気分が上がります。

 

レモンはちみつ(イタリア・シチリア島)×ゆずはちみつ(岐阜県恵那市)×コーラルマウンテン(コスタリカ

 

はちみつを小皿に取り合わせます。

ほぼ1:1で合わせてみました。シチリア島のレモンはちみつは風味が強いので、ゆずはちみつの風味が負けてしまうかなとちょっと心配です。

 

口に含むと、案の定レモンはちみつの風味が勝っています。シチリアのレモンはちみつは結晶しているのですが、ゆずはちみつが加わることで口当たりはかなり滑らかに感じます。

 

口に含んで8秒くらい経つと予想に反して、ゆずがグイグイ強まってきます。15秒経過するまでは完全にゆずの時間です。その後、またレモンが強く感じるようになります。完全に口の中からなくなると鼻から抜ける香りは「レモン:ゆず  8:2」くらいに感じます。このレモンはちみつのマウスフィールは「ロングアフター」です。いつも感じるのですが口になくなった後、長く風味を残します。そこに、ちょこんとゆずが乗っかってる感じです。

 

少し時間をおき、コーヒーと一緒にいただきます。

 

コーラルマウンテン(コスタリカ)を飲んでから、このブレンドはちみつを食べます。

コーラルマウンテンはキレイな酸味を感じ美味しいですが、このレモンとゆずを合わせたはちみつを食べた後に飲むと、さらにその酸のキレイさが際立ちます。例えるなら「レモン水」を飲んでいるような感じです。

 

シチリアのレモンはちみつは、後から風味がしっかり長く続くのでどんなコーヒーを飲んでも鼻から抜ける香りにしばらくレモンらしさを感じます。以前、国産のレモンはちみつを食べた時は、そんなに風味は強く感じなかったです。

 

そして、はちみつとコーヒーを優雅に楽しみ、コーヒーの温度が下がってくるとコーヒーを飲んだ時の後味でカシューナッツっぽさが割りと感じられるようになり、これはこれで面白いです。

 

大好きなはちみつを2つブレンドし、栄養補給もしっかり出来たので明日からまた頑張りたいなと思います。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読んでいただきたい「はちみつ」について書いた記事

 

akatra164.hatenablog.jp

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp