コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【フェアトレード・コーヒーガーデン(名古屋市役所)に行ってきました】事前に何も調べずに行ったらビックリ

2017年11月3日に名古屋市役所で開催された「フェアトレード・コーヒーガーデン」に行ってきました。

 

名古屋市役所本庁舎駐車場(正門玄関南側)や屋上でフェアトレード※コーヒーの飲み比べができちゃう、「フェアトレード・コーヒーガーデン」を開催。
コーヒー1杯300円・飲み比べ1000円(先着100名)、スイーツの販売もあり。

フェアトレード・コーヒーガーデン.pdf PDF

【出店予定】
Aoyagi Coffee Factory/移動 cafe 工房ソラモト/イトウコーヒー/エシカル・ペネロープ、オーガニックカフェ 38(みつばち)/カフェニコリ/cafe plein soleil/(株)コメダ/齊藤コーヒー、(株)SHANTI・SHANTI・COFFEE FARM/シーシーエスコーヒー(株)/BEANS BITOU(ビーンズ尾藤)、ふきあげカフェ/MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT!/Mond(モーント)/わっぱん

フェアトレード開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、生産者や労働者の生活改善と自立を目指していくもの。
フェアトレードタウン:市民・小売店・学校・企業・行政が一体となってまちぐるみでフェアトレードの理念を支持し、運動の輪を広げるために取り組んでいる自治体。
「フェアトレードタウンなごや」の認定について

www.nagoya-info.jp

 フェアトレードコーヒー以外にも、野菜の販売なども行われていました。そして、何も調べずに行ったら名古屋市役所の中を見学することができました。

 

生まれてから高校卒業するまで名古屋市民でしたが、名古屋市役所に入ったことは1回もないと思うのでしっかり見学させていただきました。

 

貴賓室のトイレも立派です。

 

そして、河村市長がいらっしゃる市長室です。

市長の席の真正面には三英傑の肖像がありました。

現在、名古屋市民ではないので中々名古屋市役所に入ることもないかと思うのでいい経験が出来ました。

 

そしてフェアトレードコーヒーです。

 

1,000円でマグカップを購入し、手にスタンプを押してもらいます。各ブースにマグカップを持っていきこのスタンプを見せると好きなだけコーヒーの試飲をさせていただけます。せっかくなので、色んなコーヒーを飲みたいのでカップの1/3程の量を入れてもらいます。

 

名古屋のフェアトレードのイベントには欠かせない原田さとみさんが、色んな方とトークを繰り広げられています。

最近、フェアトレードコーヒーのイベントに精力的に参加されているシーシーエスコーヒーさんです。こちらでは、グアテマラフェアトレードコーヒーを試飲させていただきました。

 

こちらには、はちみつ入のギフトもありました。豊川市にある「モルカフェ」さんです。

shanti-coffeefarm.com

こちらの凄いところはネパールにコーヒー農園を持っているところです。そして、ギフトセットに入っていたはちみつは、そのコーヒー農園で採れたものです。

 

11月下旬からコーヒーの収穫が始まるので、もうすぐネパールに発たれるそうです。

そして、もちろんネパールのコーヒーも試飲させて頂きました。わりと温度が高い状態で飲みましたが甘味がしっかり感じられます。タイのコーヒーに雰囲気は似ていました。

 

標高の低いところから高いところまで広く栽培されているそうです。この日いただいたコーヒーは標高1,000m付近で採れたものだそうです。

 

全部まわれなかったのが残念です。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。