コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【新発見!!】コーヒーと一緒にはちみつを楽しむ方法

今年のSCAJ2017のUCCさんのブースに、とんでもないものがありました。既にブログでも取り上げましたが、UCCさんのブースは「果物店か!」とツッコミたくなるくらい色とりどりのフルーツが多く目につきました。

 

コールドブリュー(水出しコーヒー)にフレッシュのフルーツを入れるというのを、最近ずっと推されています。

見た目にインパクトもあり、華やかさも演出出来て飲んだらビタミンも摂れるといいことずくめだと思います。”素敵女子”が、こういったもの飲むんでしょうね!

 

さて、本題に入ります。私が見つけたとんでもないものがこちらです。

少し黄色い液体の底に果物っぽいものが入っているように見えますね。

 

飲むときは下の写真のものを試飲させて頂きました。

これは、ぱっと見「黒ビール」。知っている方は「ニトロコーヒー」(ドラフトコーヒー)じゃないの?と思われるでしょう。ニトロコーヒーとはコールドブリュー(水出しコーヒー)に専用のビールサーバーのようなもので窒素ガスを入れたものです。

 

半分、正解です!

 

ニトロコーヒーを、先程の黄色っぽい液体で割ったものです。

 

では、その黄色い液体は何なのでしょうか?

 

 

正解は・・・

ハニーウォーターです。

 

水に、はちみつを溶かしたものです。

この「ハニーウォーター」には、様々な健康効果が期待出来るのではと言われています。

 

その「ハニーウォーター」の底に入っているものはドライフルーツです。

試飲させて頂いたものは20時間程ドライフルーツを漬け込んだハニーウォーターとニトロコーヒーを合わせたものです。

 

口当たりが優しく、ほんのりと甘く飲むと安心できます。

 

わがままを言って、ドライフルーツを漬けてあるハニーウォーターだけで飲ませて頂きました。結構、はちみつをしっかり使ってあります。ドライフルーツの風味は、わずかに感じるくらいです。

 

もし、こういったドリンクメニューをカフェで提供されるとメリットは大きいと思います。まず、ドライフルーツを使っていることで生のフルーツと違いロスが劇的に減ると思います。

そして、今回のようなニトロコーヒーを割るだけでなくさまざまなドリンクに使えると思います。

 

「ハニーウォーター」あまり馴染みがないかもしれませんが、様々な健康効果が期待出来ると言われています。

 

ハニーウォーターに期待出来る健康効果

すごくわかりやすく、まとめられたサイトがありますので引用させていただきます。

尿路感染症予防

利尿作用や抗菌効果のあるハチミツウォーターは、膀胱炎などの炎症や感染症のリスクを減少します。
さらに、ハチミツウォーターに含まれるビタミンやミネラルは、体内の抗体を増やし、ウイルス感染を予防します。

 

消化機能の改善

ハチミツに含まれる酵素が、肝臓の機能を改善し、消化機能を向上させます。

ハチミツは腸内フローラを健康な状態に保ち、食品から摂取する栄養素を最も効果的に吸収するのを助ける効果があります。またお通じを良くし、便秘の予防に効果のある穏やかな緩下剤としての効果もあります。

 

減量促進効果

毎日の食事にハチミツウォーターを加えることで、減量促進効果があるといわれています。

ハチミツには天然の糖が含まれており、この糖が私たちの健康的なエネルギー源となります。その結果、不必要な食欲を抑えるだけでなく、カロリーの消費量を向上させます。

 

免疫システムの強化

ハチミツオォーターには免疫システムを強化させ、健康を促進する多くの栄養素が含まれています。ハチミツに含まれる酵素、ビタミン、ミネラルには、私たちの体にとって有害な病原体を撃退する効果があります

ハチミツの抗菌作用は、私たちの体に入る有害な微生物や、一般的な抗生物質に耐久性のある微生物を死滅させます。

 

アレルギー症状の軽減

アレルギー反応とは、体内に花粉やその他の環境要因が入る時に、免疫システムが過剰に反応することだと考えられていますが、有機ハチミツを摂取するとこの免疫システムの過剰な反応を軽減することができます。

またハチミツは、痰などを体外に排出する排痰剤として粘液を体外に排出して気道を確保します。

 

エネルギー源としての働き

ハチミツに含まれる糖分は、心身の健康を促進する健康的な栄養素です。

ハチミツウォーターは、私たちの体のエネルギー源として働くことがわかっています。毎朝のコーヒーの代わりにハチミツウォーターを飲むと、目まいや疲労感から解放され、1日の始めに身体機能を活発化させながら、喉と心身を潤します。

 

風邪の症状や喉の痛みの緩和

温かいお湯にハチミツを入れたハチミツウォーターは、気管や気道の乾燥を和らげる天然薬であり、過剰に分泌される痰や粘液を体外に排出します。

ハチミツに含まれる抗炎症効果のある成分が、肺の健康を改善し、喉を刺激する原因となる長く続く咳を予防します。

 

体内デトックス

便通を改善し、肝臓や大腸、そして血流に蓄積されがちな有害物質を体外に排出する働きをします。

ハチミツに含まれる酵素には、脂肪を分解し体内をデトックスするという機能がありますが、この機能を活性化させるのがレモンに含まれているクエン酸です。ハチミツとレモンの組み合せもぜひお試しください。

 

コレステロール値のコントロール

1日に1回ハチミツウォーターを飲むと、2時間以内にコレステロールが最大で10%減少します。長期的には、循環器系の疾患や、心疾患のリスクを減らすことができます。

 

<引用元>

minnakenko.jp

 数日で使い切れるくらいのハニーウォーターを作って冷蔵庫に入れておくといいかもしれませんね。

 

こんなふうに、コーヒーとはちみつを一緒に楽しむことが出来るんだという新発見でした。ただ、今の段階では家庭でニトロコーヒーを作ることが出来ないので、カフェで提供してもらえることに期待したいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。