コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【百花蜜(岐阜県産)×グアテマラSHB】自分で採蜜したはちみつと、自分で焙煎したコーヒーを合わせてみました

コーヒーとはちみつを合わせるという、極めてコアなことをやり続けているまっちゃんです。やればやるほど、最近難しさも感じています。組み合わせてみて、これはいい組み合わせだなと思っても、そのコーヒーが手に入らなかったり、はちみつが手に入らなかったりと。

 

同じものが、その後手に入らない「一期一会」的な出会いは出会いでいいのかもしれません。

 

f:id:akatra164:20170918230752j:plain

そして、いいなと思ってもワークショップで”感動”してもらえるくらいの組み合わせはなかなか見つかりません。だから面白いのですが。そして感動してもらえるだろうと思える組み合わせを探して、ばっちりなタイミングでコーヒーとはちみつを揃えることが出来るのを待っていたらなかなかワークショップの開催も出来ないかなと思います。

 

自分が「これはいい」と思える組み合わせを探す楽しみと楽しみ方を伝えるというのに主眼を置いたほうがいいのかなと、最近色々と考えています。

 

そして、こんなことをやっている私にとって最高に贅沢なことがこんなに早く実現するとは思ってもいなかったです。

 

それは、自分で焙煎したコーヒーと自分で採蜜したはちみつを×(掛け)てみるということです。

 

焙煎した時の記事はこちらです。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

採蜜した時の記事はこちらです。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

【百花蜜(岐阜県産)×グアテマラSHB】

コーヒーはグアテマラSHBをシティローストくらいで焙煎したものです。焙煎後、2週間ちょっと経ったものです。しっかり窒素ガス充填して包装しておいたので状態は非常にいいです。

 

そのグアテマラを飲んでみます。しっかりした苦味とコクが前面に出ています。酸味はわずかに感じる程度です。

 

そして、岐阜県の西濃地方で採ったばかりのはちみつを食べます。

この百花蜜は、どんな花の蜜が入っているのか全くわかりません。

 

香りを嗅ぐと、やや酸味が強そうな香りです。

実際に食べてみると、口に含んですぐは甘さも酸味も程々に感じます。

 

15秒程経つと少し酸味が強く感じます。

 

その後、グアテマラのコーヒーを飲むと先程の苦味はわずかにしか感じません。

そして、酸味がわりと感じられるようになります。明るく華やかな酸味が心地いいです。

 

コーヒーを飲んだ後、フローラルな香りが鼻を抜けます。「味」だけでなくコーヒーの「香り」がマスキングして感じられるようになったのでしょうか。

 

どっしりとしたコーヒーが、好みの方はそのままこのグアテマラのコーヒーを飲んだほうがいいと思いますが、ちょっと軽いコーヒーが好きな方にはこの合わせ方はなかなかいいと思います。

 

はちみつを置いてある棚に、かなりはちみつが増えて来ています。

休日など、時間に余裕がある時にパンにはちみつを塗る時は今日はこれにしよう!と色々選びます。

 

ところが、平日時間がないときにパッとはちみつを取る時は国産の百花蜜を決まって選んでいます。そんな時、やっぱり自分は日本人なんだなと感じます。

 

今回、やった自分で焙煎したコーヒーに自分で採蜜したはちみつを合わせる。

 

私にとって、これ以上ない最高に贅沢な時でした。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。