コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【モンテアレグレ×空港はちみつ】モンテアレグレの懐の深さを感じました

今年のハニーオブザイヤーで国産部門の最優秀賞と来場者特別賞をW受賞した島根県の「萩・石見空港ミツバチプロジェクト」の「空港はちみつ」。

f:id:akatra164:20170803212529j:plain

はちみつフェスタで試食し美味しかったので購入したのですが、どんなコーヒーに合わせてみるといいか結構悩みました。これから色々試してみればいいのですが・・・

 

空港はちみつは、口に含むとややサラッとしていますがとても口当たりが滑らかです。そして、甘さが前面に出過ぎることなくとにかくバランスがいいです。

 

しっかりテイスティングをすると口に含んだ時間と共に様々な表情をみせてくれます。15秒程すると柑橘系っぽい酸味が感じられます。口の中にはちみつがある間、ずっと物語が続くような・・・そんな感じです。

 

このはちみつ、一口で特徴を述べよと言われたらやっぱり「バランスがいい」と答えます。

 

フードペアリングの基本で同じ系統のものを合わせるという基本で言えば、やっぱり「バランスがいい」コーヒーを合わせてみるといいかなと思い選んだのがブラジルのモンテアレグレ農園のコーヒーです。はちみつフェスタのワークショップでも使ったコーヒーです。

カッピングプロファイルは「チョコレート、ワイン、シトラス、バニラ、カシューナッツ」となっています。

 

焙煎度はシティローストです。

私が実際飲むと、苦味、甘味、酸味のバランスがいいです。少し苦味が強く感じられますがビターチョコを思わせる苦味です。

 

甘味の質は、果物の甘味・・・梨っぽい感じかな。カッピングプロファイルを見てバニラを意識するとわかるようなわからないような(笑)カシューナッツも同様です。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

それでは、早速×(掛け)てみます!

 

【モンテアレグレ×空港はちみつ】

いつも通りコーヒーを飲んでみます。このモンテアレグレのコーヒーは飲んで「うまっ」とか「スゲー」という言葉は出てきません。驚きや、感動するということはないのですがいつでも安心して飲むことが出来る。飲んでホッとするというか落ち着くコーヒーです。

 

それは、このコーヒーの「バランスの良さ」から来ているのかもしれません。


 

 今日もモンテアレグレは、バランスがいいです。

 

そして「空港はちみつ」をテイスティング

ここで「あれっ」と思いました。それは、後ほど!

口の中に、はちみつが無くなり再びモンテアレグレを飲んでみます。

「空港はちみつ」を食べる前と変化はあるのですが、その変化が小さいです。今まで色々コーヒーとはちみつを組み合わせてきましたが変化の大きさで言えば最も小さいです。感じた変化は、少しだけ酸味が強く感じナッツっぽさが少しはっきりしたぐらいです。

先程「空港はちみつ」をテイスティングした時に「あれっ」と感じたのは、コーヒーを飲まずにテイスティングする時より酸味がしっかりと前に出て来ました。いやな酸味でなく明るい酸味で暖かな春をイメージ出来るようなものです。

 

私のコーヒーとはちみつを楽しむ方法は基本的に、はちみつを食べてコーヒーの味の変化を楽しむことです。それは、なぜか?

 

コーヒーを飲んでから、はちみつを食べて感じる味の変化よりもはちみつを食べてからコーヒーを飲んで感じる味の変化の方が大きいからです。

 

今までも、いくつかはちみつの良さを引き出す組み合わせはあったのですが主張の強くないはちみつの良さをバランスのいいモンテアレグレのようなコーヒーが引き出してくれるかもしれません。

 

今後、検証する余地はありそうです。

新しいはちみつを手に入れた時、どんなコーヒーに合わせるか迷ったらモンテアレグレがいいかも。

 

モンテアレグレ・・・懐の深いコーヒーです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。