コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【はちみつを添えたアフォガートを作ってみよう】カフェ・コン・ジェラートとも言いますが、簡単レシピです

コーヒーとはちみつが大好きな私は、少し前から野望がありました。それは、コーヒーとはちみつを使ったスイーツを考えること!なんか出来ないかなと、ずっと考えていたのですがなかなか思いつかなかったです。

 

コーヒースイーツの代表とも言えるアフォガート。私も大好きです。これを、ワタシ流にアレンジしてみたいと思います。

アフォガートとは、バニラアイスにエスプレッソコーヒーをかけた大人のスイーツで、カフェ・コン・ジェラートとも言います。

用意する物

  1. バニラアイス
  2. 濃いコーヒー
  3. 冷蔵庫で冷やしておいた結晶はちみつ
  4. あったらクラッシュナッツ

1.バニラアイス

今回は「スーパーカップ」を用意しました。

 

2.濃いコーヒー

本来はエスプレッソコーヒーですが、なかなかご家庭にエスプレッソマシンがあるという方は少ないと思います。ある方はエスプレッソコーヒーを使って下さい。

 

ペーパードリップ、フレンチプレスなど

深煎りのコーヒーを使い、いつも1杯抽出する分量か少し多目にコーヒーを使いましょう。そして抽出する量は0.5杯分です。ペーパードリップの場合は、蒸らしを30秒から35秒くらいがいいかなと思います。

 

インスタントコーヒー

1杯分のコーヒーの量で、0.5杯分のお湯で作って下さい。

 

3.冷蔵庫で冷やしておいた結晶はちみつ

私は大好きなシチリアレモンはちみつを冷やしておきました。冷蔵庫で冷やすことで、より結晶がすすみます。

樹木系の結晶しやすいはちみつを、よく冷やしておくとジャリジャリした食感を楽しめますよ!

シチリアレモンはちみつでは、そこまでの食感は楽しめません。

 

4.あったらクラッシュナッツ

今回は、なかったので使いませんでした。あれば、最後に散らすと食感にも風味にもいいアクセントになります。

 

作り方

1.コーヒーを用意しておきます。

 

2.器にバニラアイスを入れ、その上に冷やしておいた結晶はちみつをのせます。

 

3.あつあつのコーヒーを注ぎます。

 

4.クラッシュナッツがあれば上から散らします。

 

5.完成

 

グラスでちょっとオシャレに作るとこんな感じになります。

 

f:id:akatra164:20170709172044j:plain

 

これが溶けると・・・

f:id:akatra164:20170709172114j:plain

 

カフェオレで牛乳がコーヒーと、はちみつを美味しく繋ぐのと同様にバニラアイスの乳脂肪分がコーヒーとはちみつを美味しく繋いでくれます。結晶はちみつである必要はないのですが、ジャリジャリするくらいの結晶はちみつがあればその食感がいいアクセントになりますよ。

 

もちろん、はちみつが無くても美味しく食べられますがはちみつを入れた方が味に奥行きが出ます。

 

インスタントコーヒーを使う場合ですが、インスタントコーヒーにはスプレードライとフリーズドライの2つのタイプがあります。

ネスカフェのゴルドブレンドのように粒が大きいのが「フリーズドライ」です。

f:id:akatra164:20170709172650j:plain

 

ネスカフェのエクセラのようにさらさらなのが「スプレードライ」です。

f:id:akatra164:20170709172924j:plain

スプレードライのインスタントコーヒーは、ほぼ酸味が感じられないと思います。

バニラアイスの「甘味」。インスタントコーヒーの「苦味」。この2つがしっかりとあるので、使うはちみつに「酸味」がしっかりあるものを使うとめちゃくちゃいい組み合わせになるんじゃないかなと思います。

 

私も手元にないですが、ハリナシバチのはちみつなんか強烈な酸味があるから面白いかもと思います。全く合わないかもしれませんが^^;

 

こんなシーンで食べてみては

暑い夏の夜、夕食後のデザートにいいと思いますよ。

f:id:akatra164:20170710130334j:plain

また、友達とビアガーデンでしっかり食べて、しっかりビールを飲んで家に帰ってからもいいと思います。はちみつがアルコールの分解を助けてくれますし、コーヒーが消化を助けてくれますから。

 

先日、アップしましたフラペチーノももちろん暑い夏の夜にいいと思いますよ。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

 

 最後まで、読んでいただきありがとうございました。