コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【社内部活にカフェ】離職率の低下にも貢献しているようです

先日、アメリカでは社内にバリスタを入れる企業が増えているという記事をあげました。「社内にバリスタを入れたら、新卒者の応募動機になるのでは」という感じの記事です。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

これに近いものかもしれませんが、今社内で部活動を行っている企業では「カフェ部」が増えているようです。

解像度悪く、文字は読めないと思います^^;

 

ここでは他に、最近流行りの脱出ゲームをする「謎解き部」やDIY部も紹介されています。

 

 企業向けソフト開発大手の「サイボウズ」やインターネット関連会社「ファーストサーバ」の紹介がされています。

 

サイボウズでは26。ファーストサーバでは10の部活が活動しているそうです。その中の1つにカフェ部があります。

 

なぜカフェ部なのか?

それは、やはりコーヒー好きな人が多いからのようです。社内のコーヒー好きな人で集まりコーヒーに関する知識を一緒に深めたり、抽出しあってお互いのものを飲んで感想を言い合ったり・・・

 

f:id:akatra164:20170708091649j:plain

想像するだけで楽しそうですね!

中には、出張先でこのカフェ部に参加する人もいるそうです。

 

カフェ部に参加して何が変わったか? 

社内で知り合いが増え、仕事の話や相談などしやすくなった。会社の雰囲気が良くなったという声が多いそうです。

 

「コーヒー」という共通のキーワードに集まってきたもの同士が、コミュニケーションを取りながらドリップしコーヒーに関しての意見交換などしていたら、自然とそうなるのもわかるような気がしますね。

 

f:id:akatra164:20170416215331j:plain

そして、こういった部活動が出来てから大幅に離職率が低下したそうです。コーヒーを通じて離職率が低下するなんて、コーヒーのパワーって凄いですね!

 

企業の部活動支援制度

サイボウズさんの例をご紹介します。

 サイボウズの場合は他部署の人と交流を深めるため、
社内に「部活動支援」制度がありまして、
3つの部門をまたがって5人以上集めると、どんな部でも立ち上げられます。
部員一人当たり年間1万円の補助があるので、とてもありがたい制度です。
 
ざっくり、「運動系」「文化系」に分かれていまして、
変わったところだと、「ジェルネイル部」という女子力高めな部があったりします。

 

部署をまたがって交流が深められるので、業務の相談するときに、
顔を知っていると、親しみが持てるところがいいですね~

cybozu.zendesk.com

 

社内部活動の発展形

 

日本橋映画祭 in サイボウズBar #3 『A FILM ABOUT COFFEE』 開催します!

サイボウズの映画部がお届けする日本橋映画祭 。

 

サイボウズのカフェ部がお届けする「特別なコーヒー」を飲みながら、
コーヒーがどのように私たちの手元に届けられるのか、
その物語「Seed to Cup(種からカップまで)」を
映画を通して味わってみませんか?

映画上映前と上映後に「特別なコーヒー」を淹れる予定です。

 

◯タイムテーブル
19:30 入場受付開始、コーヒーが飲めます
20:00 映画『A FILM ABOUT COFFEE』上映開始
21:10 上映終了、希望者はそのままコーヒーを飲みながら懇親会
21:30 中締め
22:00 終了

popcorn.theater

 

 サイボウズにある「映画部」と「カフェ部」がコラボして、コーヒーを飲みながら映画を楽しむ。そんなイベントが開催されるそうです。7月13日に開催されるそうなので、すぐですね。「#3」となっているので、恐らく定期的に開催されているのかと思います。

 

こうやって、社内の交流が盛んになることに「コーヒー」が一役買っているというのはコーヒー好きな私としても嬉しく微笑ましく感じます。

 

こういった活動が、もっと多くの企業に広がるといいですね!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。