コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【夏バテ予防にはコレ】ひまわりはちみつ(フランス産)

梅雨に入り、蒸し暑い日が増えて来ました。これから、もっともっと暑くなると思うとゾッとしますね^^;

 

私は「食欲不振」になることは、ほとんどないです。が、毎年夏になると私の周りには夏バテして昼ごはんを抜いていたりする人を見かけます。そんな人にピッタリなはちみつがあります!

 

f:id:akatra164:20170618112707j:plain

朝顔と並んで、夏を象徴する花「ひまわり」の、はちみつです!

 

ひまわりはちみつの特徴

見てわかる通り、圧倒的に大きいひまわりの花。その大きな花にミツバチが蜜を求めて飛び込んで行きます。大きな花に飛び込んで行くので、ミツバチの体にたくさんの花粉が付着します。だから、ひまわりのはちみつには他のはちみつに比べ花粉がたくさん入っています。

 

ひまわりはちみつはまさにひまわりの花のような濃くて鮮やかな黄色をしています。これはミツバチが蜜と一緒にひまわりの花粉を体に付けて持って帰ってくるためです。花粉にはタンパク質や鉄分などの栄養素が豊富に含まれているので、花粉を含んだはちみつも栄養価が高くなります。

味はまろやかな甘味がありほど良い酸味が特徴的です。

他のはちみつと比べて利尿作用や解熱作用、消化促進作用があると言われています。

xn--gck5clp6i0f.net

 花粉が多く含まれるはちみつを食べると、鉄分やタンパク質を豊富に摂取することが出来ます。

 

ひまわりのはちみつには、他のはちみつに比べ消化を促進する作用があると言われています。食欲が落ちやすい、暑い夏にピッタリですね。ひまわりのはちみつを食べて消化を助け、夏バテ防止に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

夏を象徴する「ひまわり」のはちみつが、夏バテ防止にいいって言うのはわかる気がしますね!ひまわりの花は、見ているだけでも元気が湧いてきますよね。

 

ひまわりのはちみつ(フランス産)

本格的に、暑くなる前にひまわりのはちみつを買ってみました。今まで、ひまわりのはちみつを食べた記憶はありません。

 

あの大きさと、その色からクセが強そうなイメージを勝手に持っていますがどうでしょう。

アンバーな色と結晶した部分が、なんとも言えない混ざり方をしています。

 

食べてみると、優しい甘さです。独特な風味を少し感じますがクセは思っていたほどなく意外と食べやすいです。それでいて、しっかりした個性を持っています。

 

粘土がしっかりあるかなと思ったのですが、スプーンですくってみると思ったよりサラッとしています。口の中に入れてもサラッとした口当たりです。

 

バケットやチーズに合わせやすそうな感じです。チーズならチェダーがいいかな。

 

冷たいドリンクに、このはちみつを使うといいアクセントになってくれそうです。

これから、色々試してみたいです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。