コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【コストコ ハイローラー×グアテマラ サントアントニオ】結構意外でしたが・・・

 年明けに念願のコストコの会員になってからコストコファンになった”コーヒーカケザニスト まっちゃん”です。 

 

最近、あまり×(掛け)ていなかったので久しぶりに×てみます!

今回は、そのコストコの大人気商品「ハイローラー」とグアテマラのサントトーマスというコーヒーです。

 

コストコ ハイローラー

ハイローラー(B.L.T) 15P
購入時価格 998円

コストコのデリカで販売しているハイローラー(B.L.T)です。B.L.Tというのはベーコン、レタス、トマトのことですね。

具材をギュッと巻いたトルティーヤを太巻状態で輪切りにしたものが15個入っています。15個入で998円なので、1個66.5円ですね。

名称:惣菜
原材料名:トマト、ハイローラーブレッド(小麦粉、砂糖、食塩、植物油、オーツ麦繊維、イースト、大麦麦芽粉)、ベーコンビッツ、マヨネーズ、ナチュラルチーズ、グリーンリーフレタス、くん液、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に卵、豚肉、大豆を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
消費期限:加工日翌日まで

costcotuu.com

 

ハイローラー(B.L.T) アップ

トルティーヤにレタス、トマト、チーズ、マヨネーズ、ベーコンがぎゅうぎゅうに巻かれており、断面が色とりどり!とっても食欲をそそるビジュアルです。

メキシカンサラダラップと同じく、一応サラダとしての位置づけなのでしょうか。ボリューム感たっぷりなのでそのままメインの食事にもなりそうです。

野菜が多いので一見薄味っぽい感じにも見えますが、ベーコンが塩辛いので味は濃いです。個人的にはもっとベーコンの塩気がマイルドでも良いかなと思ったりしますが、トルティーヤや野菜に味がついているわけじゃないのでバランスをとるためなのかもしれません。おかずにもなりそうなくらい塩気が強いです。

沢山の具材をトルティーヤでギュッと巻いており、1つ取り出してもバラバラになることはありませんが、中には微妙に巻きがあまいというか、中身の具が少ないものがありまして、中身が少ないものは取り出した時に中身がボロっとこぼれてしまうものもあります。

このあたりは販売されているものを目視で確認するしかありませんので、しっかり具材が詰まっているものを選んで購入してくださいね。

塩気が強いのだけが気になりますが、本当に美味しいですし、食べごたえもあります。3つも食べたらかなり満足ですね。

私もハイローラー大好きです。コストコに行ったときに購入する確率最も高い商品です。普段はハイローラーにはジンジャーエールを合わせて飲むことが多いです。

 

グアテマラ サントトーマス

このコーヒーが生産される農園は、アティトゥラン火山とトリマン火山にはさまれた、アティトゥラン湖周辺に位置する森の中に囲まれたところにあります。


RAという団体から授与される、厳しい環境基準をクリアした「RA認証農園」ということもあり、コーヒーを精製する際に発生する果肉を堆肥化して畑に還元するなど、環境に配慮された農園です。


グァテマラという国で、高品質なコーヒーが生産される地域としては「アンティグア地区」が最も有名です。


この農園は「アティトラン地区」という地域にありますが、カップはアンティグアに劣らない力強さをもっていて、アティトゥランを代表する農園といえると思います


2004年。ニューヨークで、RAが認証すた7カ国、41銘柄のコーヒーのカップセッションが開催されました。


簡単に言えば、RA認証コーヒーのオリンピックみたいなコンテストです。


スターバックス、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)、グリーンマウンテンコーヒーロースターズ他、アメリカの名だたるスペシャルティーコーヒー鑑定人たちの厳正な審査の結果、パチュージ農園のコーヒーは見事にベスト8に選ばれました。


環境との共生を尊ぶ農法は、品質も優良であることが実証されたわけですね。


ボルドー赤ワインのようなしっかりとしたボディ。


豊かでバターのようなマウスフィール、ナッツやチョコレートのようなビター感。

【珈琲きゃろっと】グァテマラ・サントトーマス・パチュージ農園:自家焙煎コーヒー豆の通信販売専門店

 

カカオっぽいビター感。甘みと酸味は柑橘系フルーツっぽいです。今回飲んだのは、若干焙煎が深めということもあるかもしれませんが、グアテマラのわりに酸味は控えめです。

 

コストコ ハイローラー×グアテマラ サントアントニオ】

事前の予想では、ハイローラーにコーヒーが負けるのかなと予想。ハイローラーは結構、味が濃いですしマヨネーズなどの脂分がしっかりあります。グアテマラのようなキレイなカップのコーヒーはその良さを完全に消されるかなと。

 

ハイローラーを食べてみます。しっかりとした塩味にトマトの酸味。マヨネーズやチーズの味と味が幾重にも変わります。安定の美味しさです。

 

そして、グアテマラのサントトーマスを飲んでみます。

 

コーヒーの温度は下がっていないですが、コーヒーの甘みがかなり強調して感じられます。その後にフワッと酸味がきます。甘みがこんなに強調されるとは全く予想していなかったです。

 

このコーヒーの持つ、いい部分は引き出していると思います。

 

だけど、苦みとコーヒーのコクは消されてしまっています。味の濃いもの。脂分の多いものを食べる時は、やっぱりボディ感の強いコーヒーでしっかり口の中を中和してくれるようなコーヒーの方が私はいいかなと思います。

 

ハイローラーとコーヒーは、あまり合わないだろうと思っていましたが意外と合いました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイローラー(BLT)14個入り
価格:1620円(税込、送料別) (2017/5/10時点)