読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【新社会人必見!! 趣味が合う友達の作り方】やっぱり自分を知ってもらうことから

あっという間にゴールデンウィークが目前ですね。

 

新社会人の方は、まだ研修中の方も多いかと思います。

 

学生の頃は、クラス替えがあったり部活動やサークル活動があったりと特に自分から何かをしなくても自然と友達が出来る環境です。

部活やアルバイトで「縦の関係」はありますが、一日の大半を同じクラスや学年の友達と過ごす「横の関係」が大半だったと思います。

 

新社会人の人には「縦」といっても、目上の人しかいないですね。

同期の人とお互い助け合ったり、相談したりして一人で抱え込まないように社会人としてやっていって欲しいです。

 

中には、新入社員は私一人しかいませんという方もいると思います。

そんな方は、一番年の近そうな先輩に色々相談したり学生時代の友人に相談したりして欲しいです。

 

私の社会人になりたての頃

社会人になって数年した頃、思いました。学生の頃は、毎年新しい友達が出来たけど社会人になったら全然新しい友達が出来ないなと。私は、ずっと外販営業でお客様と接することが多く、その中には親しくなる方もいるけどそれはやっぱりお客様。

 

社内の中には、親しい先輩や後輩もいるけど学生時代の友人のような距離感とは何か違うし・・・

 

この時、私は特に趣味もなかったです。

付き合いでゴルフに行くことは多くて、ゴルフ自体好きでしたがそこまでのめり込むこともなかったです。

f:id:akatra164:20170423113608j:plain

 

その後、何か趣味を持ちたいと考えるようになりました。

子供の頃から、友達と自転車で遠くに行くのが好きだったのでちょっといい自転車を買って、まずは週末に乗ってみよう。

 

そして、車で同じところを走っているときと違う景色の見え方。風を切る気持ちよさにはまりブログを始めてみました。いつ、どんなところを走ったくらいの内容がほとんどでしたが「同じ日に近く走っていました」などコメントを頂くようになり一緒に今度走りましょうと一緒に走ったりするようになりました。

f:id:akatra164:20170423114711j:plain

5年ほど前の写真ですが、まだ若いですね~^^;

 

そして、初めて会って一緒に走る人でも、同じ「趣味」があると打ち解けるのも早いことに驚きました。

 

最近、自転車はご無沙汰ですが月に1回開催される文房具朝食会というのによく参加させていただきます。

ここでも共通の「文房具が好き」というのがあるので、皆さん打ち解けるのがやはり早いです。

 

私がコーヒーLOVERとはちみつLOVERを探している方法

一番、手っ取り早いのはコーヒー好きやはちみつ好きが集まりそうなイベントやワークショップに参加することだと思います。

 

行きたいなと思う時に、他の予定が入っていたりすることもありタイミングが合わないこともあるかと思います。

 

また、いきなり一人でそんなところに行くのはちょっと勇気がないという方もいらっしゃると思います。

 

そんな人にも、普段の生活の中で同じ趣味の人を見つける方法があります。

「自分を知ってもらう」ことです。

 

「コーヒーが好きです。はちみつが好きです。好きな人、この指と~まれ。」と拡声器を片手に言っているわけではありません(笑)

 

そのツールとして使うのが「文房具」です。

文房具をコミュニケーションツールとして使うことは非常に有効だと思います。

 

私が最近よく持ち歩く「文房具」の紹介です。

これで私は趣味の合う方を引き寄せます!

 

これはトラベラーズカンパニーの「トラベラーズノート」というものです。

www.midori-store.net

 

この手帳。何の因果か、私が唯一コーヒー農園の視察に行ったタイのチェンマイで作られたものです。

 

左側はコーヒーをイメージした「付箋」。

これに何かメモして相手に渡せば、この人コーヒー好きなのかな?と思わせるに十分じゃないでしょうか。

 

右側のペンはペリカン社の「カフェクリーム」という万年筆です。2年ほど前に限定販売されたものです。カフェラテをイメージしたものです。

f:id:akatra164:20170423121658j:plain

blog.livedoor.jp

 

これを、パッと見てカフェラテをイメージしたものだとわかる人は正直ほぼいません。

けど「そのペン素敵ですね!」と声を掛けて頂くことは多いです。

 

そう問いかけられたら、あとは「コーヒーが好きだから、カフェラテをイメージした万年筆を買ってしまいました・・・」と”コーヒー愛”を相手に存分に伝え、のってきたらシメたものですね。

 

ちなみに、この万年筆を手に入れてすぐ何かの雑誌で女優の山本美月さんが「今、一番欲しいもの」で、この万年筆を挙げていました。コメントに「カフェで、この万年筆を使っている人がいたら声をかけちゃいます。」みたいなことが書かれていました。

 

それから、無駄にカフェに行き無意味にこの万年筆をひけらかしていたのは言うまでもないです(笑)

栞ひもの先にはコーヒー豆のチャームを付けています。これに気づいてくれた人にコーヒー好きだとアピールして下さい。この小さいサイズ感のものに気づいて、わざわざ何か聞いてくれる方はかなり脈ありだと思っていいのではないでしょうか。

 

コーヒーに興味はなくても、あなたに多少なりとも興味は持っているはずです。

 

そして、万年筆「カフェクリーム」で書いた文字。インクは名古屋にある老舗文具店の三光堂さんが販売しているオリジナルのもので「名古屋城セピア」という色です。これで”名古屋愛”もさりげなくアピールします。

また、トラベラーズノートの表紙部分を開いた裏にはインドネシアのコーヒー「トラジャ カロシ」の生豆が入っていた麻袋についていたラベルを貼ってあります。これが、わかる人がいたらかなりのコーヒー好きで間違いないでしょう!

 

はちみつ関連のものは、あまり持っていないのですが手紙を送る時の封にミツバチのシールやマスキングテープを使ったりします。

 

 

このように、文房具を使って「私は○○○が好きです」とアピールするのです。

もし、アピールしたものに相手が興味なかったとしても、相手の記憶の中に「あなたは○○○が好きな人なんだ」と記憶されるでしょう。

それだけでも、十分じゃないかと思います。その人の友人に同じものが好きな人がいたら紹介されることもあるかもしれないですしね。

 

文房具だけでなく、身に付けるものに取り入れてみる。男性ならネクタイの柄に好きなものが入ったものなんかいいのではないでしょうか。 

 

まとめ

ただ、友達が社会人になってからなかなか出来ないな~と思っているだけでは友達はなかなか出来ません。待っているだけでは、何も来ないです。

 

自分から能動的に何かをしなければ、何も来ないです。

 

職場とは関係のないコミュニティに飛び込んでみる。その勇気がなかなか出ないなら、まずは自分を知ってもらうことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 


 

 

トラベラーズノート 限定 オリーブエディション 15218006

トラベラーズノート 限定 オリーブエディション 15218006

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp