コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【欲張り女子にぴったりな飲料】美味しく飲んでキレイになりたい!?

f:id:akatra164:20170402163341j:plain

美味しいものを食べたり、飲んだりすると幸せな気分になれますよね~。美味しいものってカロリーが高かったり、なんか体に悪そうな味付けだったりが多いと思うのは、私の気のせいではないと思うのですが。

欲張りすぎる私は、体もかなり大きくなってしまっています。

 

ホント、欲張りな私はいつも思うのです!!

「美味しく食べて、美味しく飲んで・・・痩せたい」

 

そう思うことに賛同してくれる人、多いですよね。

 

美味しく飲んで、キレイになりそう!という飲み物を発見しましたのでご紹介します。

 

味噌、豆乳のメーカー「マルサンアイ」さんと旅好きな女性に人気の旅行ガイドブック「ことりっぷ」さんがコラボして発売した「ことりっぷ豆乳飲料 黒蜜きなこ」と「ことりっぷ豆乳飲料 ゆずはちみつ」です。

 

ことりっぷさんが監修しマルサンアイさんが3月1日に発売されたそうです。

www.j-cast.com

 

はちみつ好きな私は「ことりっぷ豆乳飲料 ゆずはちみつ」が気になったのですが、せっかくなので両方買いました。

f:id:akatra164:20170402161947j:plain

実は、私はあまり豆乳が得意ではないです。独特な大豆臭さがちょっと苦手です。はちみつと牛乳は相性がいいですが、果たして豆乳とどうなんでしょう?それにゆずも入って。

 

まずは飲んでみると・・・

ゆずはちみつの優しい味わい。豆乳の独特の香りも気になりません。

美味しいです^^

 

はちみつの美容効果に、大豆のイソフラボンがあわさり無敵かもしれませんね(笑)

大豆イソフラボンの働き

大豆イソフラボンは、その化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)に似ているため、植物エストロゲンの一つといわれ、女性ホルモンのような作用があります。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの受容体である体内のエストロゲン受容体に結合することによって作用します。なお、「受容体」とは、細胞に存在し、ホルモンなどの生理活性物質を認識して、その作用を伝えるタンパク質のことをいいます。

大豆イソフラボンは、配糖体の形態ではエストロゲン受容体に結合しませんが、体内で大豆イソフラボンアグリコンに変化して、エストロゲン受容体に結合し、エストロゲンに似た作用を表します。この作用により、大豆イソフラボンは、骨粗しょう症骨粗鬆症)の予防、更年期障害の軽減などに有用といわれています。

f:id:akatra164:20170402162006j:plain

さて、もう一方の黒蜜きなこ。私、きなこも黒蜜も好きです。

飲んでみると、美味しいですよ~!

 

きなこも、大豆から出来ているのでイソフラボンがたくさん摂れますね。

 

ことりっぷさんは、働く女性をターゲットにされているので、そのあたりの女性のニーズをしっかり捉えられていると思います。

 

美味しく飲んで、美と健康を得ちゃいましょう!

もちろん、何でも飲み過ぎはよくないのでほどほどにです(笑)

 


 


 

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp