読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

はちみつの国際規格 コーデックス規格とは

はちみつ

f:id:akatra164:20170329101929j:plain

昨日は少々センセーショナルなタイトル「はちみつ後進国」と題し日本のはちみつの規格について書いてみました。今日は国際規格である「コーデックス規格」について書いてみます。

 

 

コーデックス規格については、はちみつマイスター協会のホームページにまとめられています。

唯一の国際的な食品規格 Codex Alimentarius Commission(CAC)|はちみつマイスター / Honey Meister

 

Codex規格によるはちみつ

 

コーデックスのはちみつの「定義」に、ミツバチが集めていいものとして、

・花の蜜、

・植物の生きている部位の分泌物、

・植物の生きた部位からの分泌物を吸った昆虫の分泌物

この3つが書かれているだけです。日本の規格と較べるとわかりやすいですね。

①花の蜜

②樹液

③樹液を吸った昆虫の分泌物

です。

 

①を「花はちみつ」と分類し、②③を「甘露はちみつ」と定義しています。

 

さらに「必須成分と品質要件」の項目は以下のように記載されています。

・いかなる食品原材料(食品添加物を含む)も加えられてはならない

・はちみつ以外のものが加えられてはならない

・加工中・保存中に外部因子による汚染、異臭、異物混入があってはならない

・発酵および気泡の発生が始まっていてはならない

・混入した有機物、非有機物を取り除くためにやむを得ない場合を除き、花粉やはちみつ固有の成分を取り除いてはならない

 

当然、加工したものやはちみつ以外のものを加えたものはだめですね。

最後の文「混入した有機物、非有機物を取り除くためにやむを得ない場合を除き、花粉やはちみつ固有の成分を取り除いてはならない」。濾過するフィルターのメッシュが細かすぎたら花粉なども取り除かれてしまいますね。

 

以前、イタリアのレモンで有名なシチリア島産の無濾過はちみつを買いました。レモンのはちみつですが白く結晶しているものです。ほんのりレモンらしい酸味が感じられ爽やかでお気に入りでした。よく見ると黒っぽいものがポツポツとありましたが、それが花粉です。そして、黒く細長いものが入っていました。何だと思います?ミツバチの足でした。

無濾過だと、当然そういったものも入っています。入っていたからこそ、本当に無濾過だと信用も出来ます。無濾過であれば、はちみつ固有の成分が存分に入っているのできっと体にいいものがいっぱい取れるでしょう。

(このはちみつは全部食べてしまっているので写真はないです。)

 

コーデックス規格に準拠したはちみつは純粋なはちみつだけだとわかって頂けたでしょうか。ずいぶんと日本の規格よりわかりやすいですよね。


 


 

 

Mielizia(ミエリツィア) イタリア産オレンジの有機ハチミツ(純粋) 400g

Mielizia(ミエリツィア) イタリア産オレンジの有機ハチミツ(純粋) 400g

 

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp