読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【日本一高いスタバ】スターバックス JR名古屋ゲートタワー店

日本一高いスタバに行って来ましたよ!

高いって?

料金・・・一緒です。

血圧・・・スタバは人間じゃないですから。

スタッフの接客レベル・・・それは、もしかしたらそうかもしれません。

 

普通に地上からの”高さ”です(笑)

2017年3月3日に名古屋駅の商業施設「ゲートタワー」にオープンしました。

 

www.asahi.com

 

ちなみに、それまでの日本一高いスタバはお隣のビルのセントラルタワーにあります。

土曜日の朝10:00頃行きましたが席は9割ほど埋まっていました。

この日は、こちらで”愛知の文具王”こと猪口フミヒロさんと待ち合わせしました。

fumihiro1192.hatenablog.com

 

8時頃に来られていたそうで、ずっとお客さんは少なかったそうですが10時に近づくに連れ増えてきたそうです。

と、いうことは休日の早い時間が狙い目のようですね!

 

スターバックス リザーブ

こちらは「リザーブ」と呼ばれている店舗になります。

希少なコーヒーや個性的なコーヒーを「クローバー」というコーヒーマシンで抽出したコーヒーを提供されています。また、それを専用のマグカップで頂いたりマグカップの販売も行っております。

www.starbucks.co.jp

 

f:id:akatra164:20170320152459j:plain

販売もされている、このマグカップ。口側が絞られたデザインになっているのは、カップを口に近づけた時に香りが鼻にグッと来るようにですね。

 

眺めもいいですね。

 

 

f:id:akatra164:20170320152607j:plain

 

スターバックスの強み

スターバックスの強みを考えてみると、まず「パーソナライゼーション」が挙げられると思います。その日の気分や体調に応じて様々なカスタマイズが出来ます。

 

また、店舗においては地域に応じたデザインというのがあると思います。

その地域をリスペクトした店舗デザインをされています。

 

こちらの店舗ではコレですね!

f:id:akatra164:20170320152646j:plain

この壁面のオブジェ。これは使い終わった電車の部品や廃材で作られているそうです。

名古屋駅にあるということで、そういった物を使われているのでしょうね。

 

スターバックスは世界中に店舗デザインスタジオが有り、そこで常に店舗デザインを考えていると聞いたことがあります。

 

「ハイプロファイル」と呼ばれている予算を掛けた先進的な店舗。(全体の3~5%ほど)

そういった店舗では、出店する前にその土地の歴史などをしっかり調べて、その歴史に関連したもの。その土地の産業に関連したものを店舗デザインに取り入れているそうです。

 

スタバに行って、他の店舗と違いちょっとお金がかかっていそうな店舗ではそういったものを見つけてみるのも楽しいかもしれないですね。

 

 

 

スターバックス成功物語

スターバックス成功物語