コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

コーヒーとはちみつについて思う

f:id:akatra164:20170315212615j:plain

 

私が、はちみつに興味を持つようになったのは2年程前からです。

 

コーヒーに関わっていても、カッピングの評価で「はちみつのような○○」などはちみつが例えに使われることも増えているなと感じます。

 

そして、コスタリカなどで「ハニープロセス」と呼ばれる精選方法まであります。

私自身もコスタリカのハニープロセスの豆は大好きです。甘さや酸味の質がはちみつのようだというところから、この名前の由来は来ているようです。

 

コーヒーの持つ甘みが「はちみつのような・・・」と称されている時点で、絶対美味しそうと思いますよね!

 

さらに、温度によって風味や香りが異なる点。

同じ種類の花から採れた蜜でも、日本国内であっても風味が異なったりするところも似ているなと感じます。ワインは詳しくないですが、ワインの世界でいう「テロワール」ですね。同じ品種のものであっても、その土地の気候や土壌で全く異なった風味や香りになります。

 

また、同じところで採れた同じ品種のものでも精選方法が異なると、また別の風味特性になるという点も似ていますね。

 

そして、はちみつマイスターの講義で初めてはちみつのテイスティングを教わった時のテイスティングシートを見ると、コーヒーのカッピングシートにかなり似ていることに驚きました。

 

香り(フレーバー、アロマ)、酸味の強さや質、苦味、甘みetc.

 

そんなことを考えていると、コーヒー好きな人がひょんなきっかけではちみつを好きになったり、はちみつ好きな人がコーヒーを好きになったりということは結構多いんじゃないかと思う今日このごろです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カップオブエクセレンス コスタリカコーヒー豆 200g
価格:1420円(税込、送料別) (2017/3/15時点)