読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

松屋式ドリップ やってみました!

先日、コーヒーアミーゴスのセミナーで松屋式ドリップを松屋コーヒーの松下会長より教えていただき、金枠とペーパーまでお土産で頂きました。

 

akatra164.hatenablog.jp

 それを使って何度か抽出しました。

セミナーの時も、その後淹れたのもどちらかというと深煎りの豆が多かったです。

普段、よく飲む中煎りかやや浅いコーヒーでも淹れてみました。

 

飲み慣れているコーヒーの方が、違いがよくわかりますね。

 

 

粗めに挽くとのことでしたので、カリタのハイカットミルのダイアル「8」で挽きました。

 

普段、ハリオのV60で淹れることが多いですがそれと比べると酸味が抑えられています。そしてセミナーの時よりずっと感じている「丸さ」を感じます。

トゲトゲしさが無く「ま~るい」です。

大きめのマグに注いで時間をかけて飲みましたが、経時変化も少なく感じます。

 

松下会長がコーヒーを化学的に見ても理にかなっていると仰られていました。

ドリップに関して色々な考え方があるし、何が正解で何が間違いとも言えないとも仰られていました。

 

まさしく、その通りだと思います。

 

色々な情報を得て、自分で実際にやってみて「腑に落とし」咀嚼してみる。

どれが自分にあっているのか。自分でそれらを取捨選択し、自分が「これだ」と思える抽出方法をいつかはしっかり確立してみたいです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか [ 旦部幸博 ]
価格:1166円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)