コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【(池袋)本と珈琲 梟書茶房(ふくろうしょさぼう)】ドトールの新業態

6月30日に池袋にオープンしたドトールさんの新業態「本と珈琲 梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」に行ってきました。オープンから1ヶ月半が経った平日のお昼過ぎに行ったのですがウェイティングが出ていて10分ほど待ってようやく呼ばれました。

最近、また「ブックカフェ」が増えているように感じますがドトールさんのこの新業態めちゃくちゃ面白いですよ!本好きには、たまらないと思います!

 

 梟書茶房を作った二人の男は奇矯です。菅野眞博は「珈琲」を、柳下恭平は「本」を、それぞれに偏愛し、彼らは人生という砂山から、それらが取り去られれば、どれだけ大量の砂粒が残っていても、それを人生と呼びません。
 その偏愛の二人が出会い、本と珈琲の魅力を伝えようとして作ったお店が梟書茶房です。ここは、書房でしょうか、茶房でしょうか。融合したそれを、彼らは「書茶房」としました。

www.doutor.co.jp

 菅野眞博氏といえば元ドトールの生産部長で神乃珈琲を造られた方です。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

 

独自の選書センスで人気の高い「かもめブックス(神楽坂)」をプロデュースした柳下恭平とコラボレート。“Coffee Meets Books”をテーマにした、本と珈琲の新しいブランドが生まれた。喫茶店の中で思いがけない本との出合いや読書の時間を楽しめるよう、取り扱う約3,000冊の本は柳下氏が“あらたな本との出合い”をテーマに選書している。さらに、販売する約2,000冊の書籍はすべて「梟書茶房」オリジナルブックカバーで袋とじされた「シークレットブック」。表紙に書かれた紹介文と自分のインスピレーションを頼りに、運命の一冊と出合える仕掛けも。店内の客席は「珈琲と食事を楽しむ」「読書と珈琲を楽しむ」「物思いに耽る」「お喋りする」の4つのテーマで空間デザインされ、その日の気分で使い分けられる。

top.tsite.jp

ここは、販売されている約2,000冊の本が全てシークレットになっています。いわゆる「ジャケ買い」が出来ません。表紙は全て同じものに統一され、あらすじ等が書かれているだけです。それを読んで気に入ったものを買ってもらうというものです。本は好きで、よく読んでいるけどどうも最近同じジャンルに偏ってしまって・・・という方にはピッタリじゃないでしょうか。

 

 

メニューには「本とコーヒーのセット」まであります。

 

注文をすると鍵が渡されます。帰る時に、この鍵をレジに持っていくと精算出来ます。

f:id:akatra164:20170818000734j:plain

そしてコーヒー!サイフォンで抽出しているそうです。このコーヒーが、ホント美味しい!!サードウェーブ系のコーヒーとは明らかに違う「THE コーヒー」。ストロングスタイルと呼べばいいのか、程よく”がつん”と来る「コーヒーを飲んでいる」という実感がしっかり湧くコーヒーです。

 

 ■本と珈琲 梟書茶房
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 4階
営業時間:10:00〜22:00(21:30ラストオーダー)

ドトール新業態「本と珈琲 梟書茶房」開店、柳下恭平が選書した袋綴じ書籍の販売も | Fashionsnap.com

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

【バニラアイスにはちみつナッツを添えて】夏バテ予防にもピッタリです

東京は雨続きで涼しい日が続いているようですが、名古屋は暑い日が続いています。暑さで疲れも溜まった時には、冷たくて甘~いものが食べたくなりますね!そして、夏バテも怖いです。

 

そんな時は、やっぱり「はちみつ」ですね。はちみつにナッツが合わされば、夏バテの予防に最強じゃないでしょうか。

 

はちみつナッツをバニラアイスに添えてみました。

 

使用する「はちみつナッツ」は、以前紹介しました蜂和産業さんのものです。

 

オススメのはちみつナッツ

はちみつナッツ120g(蜂和産業)

スペイン産ローズマリーはちみつに、アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオを漬け込みました。
ローズマリーはちみつの濃厚な甘さとナッツの相性がバッチリ。
大人から子供まで楽しめる栄養満点のおいしさです。

HOWA HONEY / はちみつナッツ 120g スペイン産ローズマリーはちみつ使用

f:id:akatra164:20170630072309j:plain

この、はちみつナッツの特徴は

  1. スペイン産ローズマリーはちみつを使用
  2. ピスタチオが入っている

この2点です。

はちみつナッツに使っているはちみつは、アカシアはちみつを使っているものが多いです。アカシアであれば、クセがなくどんなナッツにも無難に合うだろうからだと思います。

 

それに対し蜂和産業さんの、はちみつナッツはスペイン産のローズマリーはちみつを使っています。こういう攻めの姿勢が大好きです。

このローズマリーはちみつは、ハーブらしい清涼感が少し感じられます。またスパイシーな風味もあります。それが非常にいいアクセントになっています。

 

使用しているナッツはアーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツに加えてピスタチオも入っています。他の商品でピスタチオが入っているものは見たことがありません。

 

【オススメのはちみつナッツ】使い方と作り方 - コーヒーとはちみつと私

 

よくある、アカシアにナッツを漬けたものよりバニラアイスに合わせたときにスペイン産のローズマリーはちみつが甘いだけでなくアクセントをつけてくれるのでオススメです。

 

今回は森永乳業さんの「MOW(モウ)」に合わせてみます。

 

ナッツの風味とローズマリーはちみつがバニラアイスに合います。ナッツの食感も楽しめますね!

 

今日は、ブログ用で「MOW」にしたのですが、普段は「スーパーカップ」に合わせて食べています。ちょっぴり見栄を張ったわけです。

 

ところが、はちみつナッツはスーパーカップに合わせた方が美味しいです。MOWの方が濃厚だからかローズマリーはちみつが持つ”清涼感”が消されます。甘さだけがグッときてしまいます。

 

スーパーカップに合わせると、その”清涼感”がいい具合にアクセントになります。

 

先日の「バタートースト アフタヌーンショー」でも、そうでしたが高いものと高いものの組み合わせが必ずしも美味しいわけではないということです。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

夏バテなんか怖くない!という方にも美味しいからオススメですよ^^

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

【名古屋駅近くでオリジナルノートを作れるカフェ】NO DETAIL IS SMALL(ノーディテールイズスモール)さんに行ってきました

名古屋駅から徒歩約14分ほどのところにあるオリジナルノートが作れる「NO DETAIL IS SMALL」さんに行って来ました。何しに行ったのか?オリジナルノートを作って美味しいコーヒーを飲みたかったからです。

nodetailissmall.com

 

オリジナルノートが作れるというと東京だったらカキモリさんが有名ですが名古屋でも

「NO DETAIL IS SMALL」さんで作ることが出来ます。8月2日でちょうど1周年を迎えられました。

 

そして、コーヒーへの拘りが凄いんです。

面白いコーヒーが、ほぼ週替りで提供されています。

 

では、早速オリジナルノートを作ってみます。

 

オリジナルノート作成

書くことが好きな人に勧められるノートです。

大切な方へ贈りたいノートです
洋服やアクセサリーを選ぶようにノートを作り、おしゃれのアクセントとしてノートをお使い頂ければ非常に嬉しく思います。
素材や使い心地にもこだわって一つ一つ丁寧にお作りしています。
表紙・中の用紙・裏紙・リングのカラーと仕様を決めて製本します。
※お使いになるシュチュエーションによりサイズや仕様も異なります。
◎中の用紙は、筆記具や用途によりお選び頂けます。→紙のお話し
★店内では、試し書きも可能です。書き味が違うのでぜひ、どうぞ。


nodetailissmall.com

オリジナルノートはA5、B6とメモサイズが作れます。私は革の表紙のノートが欲しかったです。A5には革の表紙はないのでB6サイズにしました。

 

革もたくさんある中から選ばせてもらいます。そして裏表紙も選びます。

 

中に挟む紙を選びます。

 

持って行っていた一番使用頻度の高い万年筆とファーバーカステルの芯ホルダーで試し書きをします。紙の種類も豊富です。

 

ノートの中紙

試し書きは、ノート選びにはとっても重要。
当店では全ての紙の試し書きが可能です。それぞれ個性ある紙をご用意しています。手触りや色味も異なりますが、筆記具や書く内容等によっても変わってきます。何を書くか決まってなくてもこんな風に使いたいという漠然としたイメージでも大丈夫です。
※紙は、すべて日本製です。 

■ OK fools paper【OKフールス】


レイド(漉き目)、ウォーターマーク2種入。 Maker : 日本製紙(元、王子製紙)、1冊あたりのページ数は、60枚(120ページ)。
万年筆では、滑らかな書き味、インクの吸収性が良い。鉛筆や水性ペンも同様にとても相性が良いです。ストーリーのある紙。英国人作家コナン・ドイルが19世紀に発表した推理小説「シャーロックホームズシリーズ」の中でもイギリスの「フールスキャップ」という紙がしばしば登場。これがフールス紙のルーツと言われています。「フールスキャップ」とは道化師帽の意味。この紙に道化師帽の透かしが入っていたそう。イギリスから日本に明治時代に輸入され筆記適性に優れ滑らかな書き心地、インクの吸収性に驚き、このような紙を国内で作ろうということで「OKフールス」が誕生しました。現在は、「OK」マークと横向きのフールス(道化師?)のウォーターマーク(※写真)が入っています。
万年筆◎鉛筆◎ボールペン◎

■ Bank Paper【バンクペーパー】

白色、ウォータマーク入り。 Maker : 三菱製紙、1冊あたりのページ数は、60枚(120ページ)。

もともと銀行の帳簿用紙等のために作られた専門用紙です。銀行は仕事柄、重要な情報を書き記すことが多いので特に保存性、耐久性を重視して作られました。厚みやハリがしっかりしています。表面は、滑らかですがペンを走らせると繊維の素材感も心地良く感じられます。「THEREE DIAMONDS」のウォーターマークが入っています。
万年筆◎鉛筆◎ボールペン◎

■ Tomoe river【トモエリバー】

白色  Maker : 巴川製紙(静岡県)、1冊あたりのページ数は、100枚(200ページ)。

辞書用紙の筆記版。薄くて軽い。ですが、何度めくっても破れない丈夫な紙。万年筆、水性ボールペン、鉛筆と相性が良く筆滑りはスルスルと。とても薄い紙ですが、油性太ペン以外は裏抜けしにくい。持ち運びに軽くて便利。

■ Monte lukia 【モンテ・ルキア

 

白色92%  Maker : 日本製紙石巻工場)、1冊あたりのページ数は、50枚(100ページ)。

紙の中に空気を多く含む(低密度)為、同じ重量の紙より厚みがあります。その為、書き味もソフトで疲れにくい。白色度92%インクや鉛筆の発色が良い。文字だけでなく着彩、スケッチにもおすすめ。日本製紙石巻工場で作られて東日本大震災復興支援商品になっていました。
万年筆◎鉛筆◎ボールペン◎(フリクション○)水彩◎

☆NEW PAPER

■ 竹紙100【たけがみ100】

 

 

 

 

 

 

昔から「竹」は、人々の暮らしの中で活用されとても身近な存在でした。(例えば、竹箒【たけぼうき】、竹籠【たけかご】、竹垣【たけがき】、竹竿【たけざお】、竹蜻蛉【たけとんぼ】等々。)現代、文明が発達し「竹」にかわる素材(プラスチック等)が出現した為「竹」の使用が激減したのです。そのせいで、今まで栽培されてきた竹林が放置されるようになり様々な問題を引き起こすようになったのです。(放置竹林が生態系を崩す、土砂崩れ、竹林業者の減少等。)そのような環境的・社会的課題解決の糸口として「竹」を継続的に使用し地域経済に循環できないかと考え、取り組まれ、誕生した紙なのです。国産の竹100%で作られた紙です。将来、残したい紙の一つです。
Maker:中越パルプ工業

「紙質」竹の繊維は、木材パルプより長く楮【こうぞ:和紙の原料】より短いので「強くてしなやか」です。
鉛筆◎表面の凹凸で良い発色に。万年筆、毛筆◎インク(墨)の吸収性に優れにじみなし。(インクの種類によっては少しあるのでお試しください。)
力を抜いてサラサラ書くのもオススメです☆)

 

nodetailissmall.com

 

 

 

選んだ紙はフールス紙です。芯ホルダーでは少し滑り過ぎのような感じがしましたが、万年筆で書いた時、ペンを走らせるのが一番気持ちよかったのでこれに決めました。

 

そして、ノートを綴じるリングを選びます。

 

ノートの表紙に名前を入れたかったので、その旨を伝えます。

名前は自分で入れます。最初に練習をさせてもらい名前を入れました。

 

ノートを作ってもらっている間に、ご自慢のスペシャルティコーヒーを飲みます。

 

コーヒー

 

コーヒートニックを飲んでみようかと思ったのですが、水出しコーヒーが既に無くなってしまったそうで、注文したのはエチオピアにしました。イルガチェフェのコカーナというものです。

 

カップ評価は「ジャスミンの花、甘いスパイス」とあります。

 

飲んでみるとアフリカっぽい野性味が感じられます。ジャスミンかどうかは?ですがフローラルな風味も出ています。スパイスは私にはわからなかったっですが甘味もしっかりあります。

 

コーヒー、はちみつ、文房具と私の好きな話に気さくな店主は嫌な顔一つせず付き合ってくれます(笑)ほぼ閉店時間だったのですが・・・ホント、ありがとうございました!

 

オリジナルノートお披露目

で、私が作ったノート見たいですか~???

 

見たくなくても、見てください(笑)

 

フールス紙と赤と白のリング。

 

革の表紙。右下に「COFFEE × NIST(コーヒーカケザニスト) まっちゃん」と入れました(笑)

裏表紙は柄物にしました。そして一番女性っぽい柄にしました。

 

この柄なら「もしかして、女性からのプレゼント?」と思ってもらえそうでしょ!

それぐらいの見栄を張らせて下さい。

 

使い込んで革が育つのが楽しみです♪

 

中の紙を使い終わったら、もちろん紙の差し替えもして頂けます。

 

美味しいコーヒーを飲んで、オリジナルノートが出来てめちゃくちゃテンション上がりました!

 

<NO DETAIL IS SMALL>

Shop open   水曜日〜日曜日  a.m.11:00~p.m.18:00
(イベント等により変更することがあります。)
住所 名古屋市西区那古野1丁目24−2     TEL    (052)485-8467
メール nodetailissmall@hb.tp1.jp

◎電車でお越しの方 / 名古屋駅より徒歩約14分、地下鉄桜通り線「国際センター駅」②番出口より徒歩約4分
お車でお越しの方 / 駐車場は、近くのコインパーキングをご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【安倍川もち×モンテアレグレ】コーヒーを楽しめる安倍川もち

先日、お土産で安倍川もちをいただきました。「安倍川もち」、みなさんご存知ですか?名前は聞いたことある方多いのではないでしょうか。

 

安倍川もちとは

 

名物に美味いものあり安倍川もち
静岡が東海道五十三次の府中宿と呼ばれた時代から、美味いものとして名物番付の上位に据えられ、今日に至るまで静岡を代表する名物として広く愛されてきた「安倍川もち」。その由来については幾つもの言い伝えがありますが、400年ほど昔、慶長のころまでさかのぼることができます。

abekawamochi.co.jp

 

 

江戸時代初期、安倍川岸で、徳川家康が茶店に立ち寄った所、そこの店主が黄な粉を安倍川上流(梅ヶ島)で取れる砂金に見立て、つき立ての餅にまぶし、「安倍川の金な粉餅」と称して献上した。家康はこれを大層喜び、安倍川にちなんで安倍川餅と名付けたという伝承がある。

実際は、江戸時代、日本では大変貴重で珍しかった白砂糖を使っている事から有名になり東海道の名物となった。東海道中膝栗毛には「五文どり」(五文採とは安倍川餅の別名)として登場する。

徳川吉宗安倍川餅が好物だった様で、駿河出身の家臣に作らせたりしている。

安倍川もち - Wikipedia

 この安倍川もちは、きな粉もちと餡子餅がセットになっています。つまり2種類の味が楽しめます。これにコーヒーを合わせると

  1. コーヒーの味
  2. きな粉もちを食べてコーヒーを飲む味
  3. 餡子餅を食べてコーヒーを飲む味

が楽しめます。今日のコーヒーはモンテアレグレで安倍川もちを食べてみます。

モンテアレグレに関しては先日も詳しく書きましたのでこちらを御覧ください。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

安倍川もち×モンテアレグレ】

モンテアレグレを飲んでみます。いつも通り、バランンスが非常にいいです。

そして、まずは「きな粉もち」を頂きます。

お餅が柔らかく、甘さもやや控えめです。

 

そして、コーヒーを再び飲みます。

苦味が弱く感じられナッツっぽさが、しっかり感じられるようになりました。

 

そして「餡子餅」を食べます。

きな粉もちと比べると甘さがしっかりしています。小豆の風味もいいです。

 

そしてコーヒーを飲んでみます。

 

思わず笑ってしまいました。

きな粉もちを食べて飲んだ感じと、がらりと雰囲気が変わります。

とにかく、明るい酸味がスパーンときます。酸味の質は「りんご」に近いかな~。

 

ちょっとずつ、食べられるサイズで2種類のお餅が入っている安倍川もちはコーヒーのペアリングを楽しむのに、なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【缶コーヒー職人~その技と心~】2007年8月発売の本なので、ちょうど発売から10年です

缶コーヒーを私は普段あまり飲むことがありません。1年で5本飲むかどうかくらいです。今から20年くらい前、社会人になり一人暮らしをしていた時は箱買いして常に缶コーヒーがいっぱいストックしてありました。その時は、コーヒー屋ではなかったです。

 

当時は、コカ・コーラ社のジョージア一辺倒でした。

ジョージア以外のものもそうですが、缶コーヒーに付いているシールを集めて懸賞に応募すると豪華なものが当たりました。そして、その時ジョージアのテレビCMは飯島直子さんが起用されていました。飯島直子さんのファンだった私は、迷うことなくジョージアを手にとっていました(笑)

f:id:akatra164:20170416150813j:plain

それと同じように、その頃缶コーヒーの懸賞で毎年話題になっていたのがサントリーのBOSSです。BOSSジャンに応募している人も周りにいっぱいいました。

 

今回読んだサントリーの高橋賢蔵さんの著書「缶コーヒー職人~その技と心~」は、BOSSの開発秘話です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

缶コーヒー職人 その技と心 [ 高橋賢藏 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)


 

 

【缶コーヒー職人~その技と心~】

f:id:akatra164:20170815074944j:image

『「BOSS」ブランドの誕生のドラマを開発者みずからが綴った話題書。
新しいブランド作りのために、社内で初めて結成されたプロジェクトチームの威力。
マーケティングからわかった「ヘビーユーザー」の重要性。
そして、こだわり抜いた豆と職人技でつくられ「味」・・・。
「BOSS」の飲料開発設計部長がいま明かす、挑戦と技術革新15年。』

1日1~2本は必ず缶コーヒーを飲む、いわゆる“ヘビーユーザー”の私が読まないわけ
にはいかないと思ったのがこれ。

正直、「専門的な内容だったらどうしよう・・・」と思いつつ読み始めたのですが、そんな心
配はまったく無用でした。
ターゲット設定や仕事相手とのコミュニケーション、ネーミング、広告戦略などなど、
著者が「BOSS」を作り上げる過程で実際に経験したことをわかりやすく綴っているので、
一気に読むことが出来ました。

印象に残っているのは「たかが缶コーヒーされど缶コーヒー」という言葉。
そう、たかだが100~150円の飲料でも、缶コーヒーという形で私たちの手に届くまで
には、コーヒーの産地、コーヒーの樹、コーヒー豆の選定、焙煎、抽出・・・・・・と、大変な
作業を経てきているうえ、多くの人の思いも込められているんですよね。

すぐ忘れてしまうかもしれないけれど、しばらくはそんな多くの人たちの思いを感じなが
ら飲もうと思いました。

ちなみに、「BOSS」のロゴである顔のマークは、当時、入社1年目だった石浦という人の
着ていたトレーナーの柄からヒントを得たものなんだとか。
そんなものが15年も続くブランドのまさに“顔”となるとはねぇ  

katasumide.blog48.fc2.com

 当初、ターゲットは缶コーヒーのライトユーザーにしていたのをヘビーユーザーに切り替え、その層はゴールデンタイムに家でテレビを観ない。観るのは、そっと遅い時間帯の「プロ野球ニュース」だ!などとCMを入れる時間も、かなり絞り込んだというようなお話も書かれていました。

 

そして、商品開発をしていく段階でショックだったのは「缶コーヒーが好きな人はコーヒーが好きではないと気づいた時」と書かれていました。もちろん全員が全員そうとは言えませんが、私も大方そうだと思います。

「缶コーヒーが好きな人は、コーヒーではなく缶コーヒーが好き」なのだと思います。

 

ある程度「BOSS」が軌道に乗ってから、シリーズの中に「いぶし銀」はいるが「4番バッター」がいなかった。4番バッターを求めてアナカフェ(グアテマラ全国コーヒー協会)に接触し協力してもらったそうです。それが当時、話題となった「レインボーマウンテン」だそうです。

www.suntory.co.jp

このグアテマラの豆が「サラブレッド」だとするならエチオピア(モカ)の豆は「可能性を秘めた野生馬」と例えられています。昔のモカに感じられた独特な「モカフレーバー」を求めてエチオピアに渡ったそうです。

 

そして出来たのが「レジェンドブレンド」だそうです。

 

この本が発売された10年前に比べ「缶コーヒー」を取り巻く環境は大きく変わりました。

コンビニエンスストアのカウンターコーヒーが勢力を拡大する中、缶コーヒーの販売状況は厳しいと思います。ただ「コーヒーでなく缶コーヒーが好き」という人も多いと思います。そこで、うまく棲み分けされればと思います。

 

以前「ボス」について書いた記事も良かったら御覧ください。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【モンテアレグレ×空港はちみつ】モンテアレグレの懐の深さを感じました

今年のハニーオブザイヤーで国産部門の最優秀賞と来場者特別賞をW受賞した島根県の「萩・石見空港ミツバチプロジェクト」の「空港はちみつ」。

f:id:akatra164:20170803212529j:plain

はちみつフェスタで試食し美味しかったので購入したのですが、どんなコーヒーに合わせてみるといいか結構悩みました。これから色々試してみればいいのですが・・・

 

空港はちみつは、口に含むとややサラッとしていますがとても口当たりが滑らかです。そして、甘さが前面に出過ぎることなくとにかくバランスがいいです。

 

しっかりテイスティングをすると口に含んだ時間と共に様々な表情をみせてくれます。15秒程すると柑橘系っぽい酸味が感じられます。口の中にはちみつがある間、ずっと物語が続くような・・・そんな感じです。

 

このはちみつ、一口で特徴を述べよと言われたらやっぱり「バランスがいい」と答えます。

 

フードペアリングの基本で同じ系統のものを合わせるという基本で言えば、やっぱり「バランスがいい」コーヒーを合わせてみるといいかなと思い選んだのがブラジルのモンテアレグレ農園のコーヒーです。はちみつフェスタのワークショップでも使ったコーヒーです。

カッピングプロファイルは「チョコレート、ワイン、シトラス、バニラ、カシューナッツ」となっています。

 

焙煎度はシティローストです。

私が実際飲むと、苦味、甘味、酸味のバランスがいいです。少し苦味が強く感じられますがビターチョコを思わせる苦味です。

 

甘味の質は、果物の甘味・・・梨っぽい感じかな。カッピングプロファイルを見てバニラを意識するとわかるようなわからないような(笑)カシューナッツも同様です。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

それでは、早速×(掛け)てみます!

 

【モンテアレグレ×空港はちみつ】

いつも通りコーヒーを飲んでみます。このモンテアレグレのコーヒーは飲んで「うまっ」とか「スゲー」という言葉は出てきません。驚きや、感動するということはないのですがいつでも安心して飲むことが出来る。飲んでホッとするというか落ち着くコーヒーです。

 

それは、このコーヒーの「バランスの良さ」から来ているのかもしれません。


 

 今日もモンテアレグレは、バランスがいいです。

 

そして「空港はちみつ」をテイスティング

ここで「あれっ」と思いました。それは、後ほど!

口の中に、はちみつが無くなり再びモンテアレグレを飲んでみます。

「空港はちみつ」を食べる前と変化はあるのですが、その変化が小さいです。今まで色々コーヒーとはちみつを組み合わせてきましたが変化の大きさで言えば最も小さいです。感じた変化は、少しだけ酸味が強く感じナッツっぽさが少しはっきりしたぐらいです。

先程「空港はちみつ」をテイスティングした時に「あれっ」と感じたのは、コーヒーを飲まずにテイスティングする時より酸味がしっかりと前に出て来ました。いやな酸味でなく明るい酸味で暖かな春をイメージ出来るようなものです。

 

私のコーヒーとはちみつを楽しむ方法は基本的に、はちみつを食べてコーヒーの味の変化を楽しむことです。それは、なぜか?

 

コーヒーを飲んでから、はちみつを食べて感じる味の変化よりもはちみつを食べてからコーヒーを飲んで感じる味の変化の方が大きいからです。

 

今までも、いくつかはちみつの良さを引き出す組み合わせはあったのですが主張の強くないはちみつの良さをバランスのいいモンテアレグレのようなコーヒーが引き出してくれるかもしれません。

 

今後、検証する余地はありそうです。

新しいはちみつを手に入れた時、どんなコーヒーに合わせるか迷ったらモンテアレグレがいいかも。

 

モンテアレグレ・・・懐の深いコーヒーです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【バタートースト アフタヌーンショーに参加して来ました】日本で唯一のバタートースト評論家の梶田香織さんのイベントです

最近、世の中には色んな人、様々な変人がいるんだな~と思うことが多いです。

 

先日、学生の頃からの友人に「バタートーストのイベントがあるけど行く?」と誘いを受け昨日8月12日に参加して来ました。

 

主催者は、日本でただ一人(!?)のバタートースト評論家の梶田香織さんです。バタートーストを掘り下げる・・・かなりの変人だと思います(笑)

めちゃくちゃ興味が湧いて来ますよね!

 

バタートースト評論家 梶田香織さん

 

f:id:akatra164:20170813092646p:plain

喫茶店王国・名古屋に生まれ育ち、小さな頃から時々、 家族でモーニングを食べに近所の喫茶店に行く生活を送る(名古屋ではごく普通の生活)。

 

小学生の頃、伯母が始めた喫茶店の伯母が作るバタートーストがあまりに美味しく、 バタートーストに目覚める。様々な喫茶店のバタートーストを食べ歩くようになり、自 作ホームページやブログに写真&コメントを掲載するようになる。食べ歩き歴約35年。 その記録は一部、現在の専用ブログ「バタートーストコレクション」に記録。

 

本業はナレーター&声戦略トレーナー。番組・CMナレーションやアドリブ満載のフリートークの他、人の 声を聞くだけで骨格や舌の動きを把握し、その人に合った速効性ある声の出し方・話し方指導を得意とする。

 

 バタートースト評論家が教える美味しいバタートーストの作り方とパン食べ比べ講座講師 バタートーストをビールと共に楽しむ「バタートーストナイト」を毎月主催 【略歴】 栄養士の資格取得後、敷島製パン株式会社(Pasco)本社開発部で、パン、その他の試作研究開発を担 当。社内製パン学校に女性第一号の聴講生として入学し、粉から一人でパンを作る技術も習得。 その食べ歩き経験、栄養学知識、パン開発経験から、バタートーストを専門的にも語ることのできる、 非常にまれなトースト評論家。 【こだわり】 「トーストはステーキと同じ!」と唱え、その食パン(素材)をいかにおいしいバタートーストとし て食べてあげるか、ということを最も大切にしている。

引用元: butter-toast

以前は敷島製パンに勤務されていたのですね。学生時代から食品の開発を志していたとのこと。これは、私と全く同じです。私は農学部に進むことが出来ず開発は断念しましたが。

 

また、本業はナレーター&声戦略トレーナーとのこと。実際、声がすごくよく通リ聞き取りやすく話し方もすごくお上手でした。多才な方です。

 

バタートースト アフタヌーンショーになぜ参加した? 

美味しいバタートーストが食べたい!は、もちろんですが私の大好きなコーヒーとはちみつ。このどちらともバタートーストは相性が良さそうじゃないですか。

 

バタートーストを学ばせて頂くことで、何か化学反応を起こせないかなと思い参加してみました。

 

バタートースト アフタヌーンショー(前半)

毎月12日は「パンの日」だそうです。その「12日」に毎月イベントを開催されているそうです。普段は「バタートースト ナイト」・・・夜の開催だそうで昼間に開催されるのは今回が初めてだそうです。

梶田先生(右)とアシスタントの方。

 

大人気イベントなので早々に「満員御礼」となっていました。ドリンクチケットが2枚渡されます。このチケットでアルコールドリンク2杯と交換するか、2枚渡してソフトドリンクのフリーか選びます。

 

梶田先生は「バタートーストはビールにあう」と提唱されているので、ビールにするか迷いましたが、この後も予定があったのでソフトドリンクにしました。

パンは敷島製パンの「超熟」を使用してスタート。好みもあると思いますが、市販されているパンの中ではしっとり感と程よいもっちりさで私も大好きなパンです。

食パンの売れ筋の「厚さ」も地方によって違うというお話がありました。関東の売れ筋は6枚切りだそうです。関西は4~5枚切り。その間の中部は5枚切りがよく売れるそうです。私は実家にいた頃は両親が関西出身だからなのか4枚切りでした。結婚してからは5枚切りです。

パン切りナイフも刃物の町、岐阜県関市で作られた高価なものから100均で売られているものまで色々と紹介がありました。そしてパンを切る向きなども説明していただけました。

 

梶田先生は、パンが焼けてからバターをいかに早く塗るかが肝心と何度も仰られていました。その「早く塗るため」のバターナイフも色々ありました。

 

下の写真のピンクの物はバターを入れ、ニョロニョロッとバターを押し出すものだそうです。チーズにも使えます。

 

出来たトーストを、そのままお皿の上に置くとパンの下の部分が湿気ってベタッとするので下の写真のように宙に浮かすといいとのこと。その通りですよね。

 

この日、使用されていたトースターはシロカというメーカーのものです。「世界一のトーストが焼ける」と言われているバルミューダのライバルとも言われているもののようです。

getnavi.jp

 

トーストの美味しい焼き方や、パンの生地の密度の話などなど面白いお話が聞けました。

 

最初に頂いたのは敷島製パンの「超熟 5枚切り」に雪印の有塩バターを塗ったものです。これでも梶田先生が作られるとホント美味しいんですよ!

そして、このバタートーストを食べると確かにビールに合いそうだと思いました。

繰り返し仰られていたのは「トーストは料理」だということです。

 

そして、ここで休憩。

この時間を使ってアシスタントの方がトーストに合う缶詰を紹介してくれました。

 

それが沖縄では普通に売られている「コンビーフハッシュ」です。コンビーフとポテトがほぼ同比率で混ぜ合わされているものです。

 

ホーメル コンビーフハッシュ(S)170g×3缶

ホーメル コンビーフハッシュ(S)170g×3缶

 

 

タイミングをみて、出てきたバタートーストにのせて食べると美味しいです。

コンビーフの脂分とバターの脂分。パンの糖質とポテトの糖質の部分がうまく合い美味しさの相乗効果がでます。これこそ、ビールに最高に合うと思います。

 そして、この缶詰を紹介して下さった方は仕事が忙しいこともあり毎日のように缶詰を食べているそうです。それをインスタグラムに「缶詰ライフ」でアップされているそうです。

 

そして、この方も文具好きなようで使われていたノートはロルバーンの名古屋ゲートタワー限定のものでした。

f:id:akatra164:20170813100717j:plain

 

バタートースト アフタヌーンショー(後半)

 後半、使うパンは京都の食パン専門店「プルンニャ」のものです。見るからに美味しそうです。

prugna-panta.jimdo.com

 

ここで、初めて買うパンを買っ時にパンの厚さをどれくらいにするかの見極め方などのお話もありました。

 

ミミの部分を生で食べさせてもらいましたが、甘味がしっかりとあります。チーズっぽい雰囲気もあるパンです。

 

最初に塗るバターは雪印の無塩バターです。

パンの持つ甘さ、旨さや風味が存分に高められている感じがします。

 

その次はフランス産の高級バター「ボルディエ」です。


 

 

 あまりバターを、そのまま食べることはないですが頂いてみます。しっかりとした塩味と芳醇なバターの風味が感じます。安価なバターだと、そのまま食べるとどうかなと思うのですがこれくらい高価なものだとそのまま食べても美味しいです。

 そして、パンに塗るともちろん美味しいです。

 

美味しいのですが・・・・・・

 

他の方も仰られていましたが、パンもバターのしっかり主張しているものなので少しケンカしている感じがします。

 

先に頂いた無塩バターの方がパンとバターの”一体感”が、よく感じられ私は無塩バターと合わせた方が好みでした。

 

「超熟」に、この「ボルディエ」だったら多分超熟がボルディエのポテンシャルを存分に感じさせてくれるのではと思いました。

 

このあたりは梶田先生も仰られており、いいものといいものを合わせて必ずそれが「よりいいもの」になるわけではないとのこと。私がやっているコーヒーとはちみつのペアリングも、もちろんその通りで、その「合う」組み合わせを探すのが楽しいんですよね。

 

パン、バターが変わるだけで同じバタートーストでもこんなに変わるんだというのが体感出来ました。また、パンとバターが同じでもパンの厚さを変えたり焼き加減を変えるだけでもガラッと雰囲気が変わります。

 

奥が深いですね~。

 

色々な組み合わせで頂きましたが、このバタートーストならコーヒーはこんな感じのもの。はちみつは、こんなのが合うんじゃないかなとイメトレもしっかりさせて頂きました(笑)

 

新しい世界を体験でき勉強になりました。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。