読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【コーヒーと和菓子(あんこ)】相性について

コーヒー×○○ コーヒー

f:id:akatra164:20170423102129j:plain

ワインの世界でいうところの「マリアージュ」にならい、ここ数年コーヒーの世界でも「ペアリング」の提案をしているのを街中のカフェで見かけることが増えてきました。

 

私も「フードペアリング」というものに魅了された一人で、こんなブログまで書いています。今まで、普通に食べて飲んでいたコーヒーをその”相性”や味の感じ方に少し意識を置くだけで楽しみが拡がります。

私の場合は、コーヒーに合う食べ物をみつけたい。この食べ物には、どんなコーヒーが合うのかというのを探して行きたいと思っています。

そんな中でも、特に「はちみつ」との組み合わせに力を入れていきたいと思います。

 

味覚センサー

そのペアリングですが、食品業界では「味覚センサー」というものを導入しその食べ物の持つ味を分析し数値化することが当たり前となりつつあります。

 
センサーとは?

センサーとは、人の五感である視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚を代行するもので、物理センサーと化学センサーに大別出来ます。物理センサーとは、光や音などの物理量を測定するセンサーで、例えば、カメラやマイクなどはこれに該当します。物理センサーは、単一の物理量を測定するため、比較的単純な原理に基づくことから、早くから実用化に成功していました。一方、化学センサーとは化学量を測定するセンサーを指し、味覚センサーはこれに該当します。しかし、生体の味覚受容体は数100~1000種類もの化学物質を受容して味をパターン認識および部分認識するため、その応答メカニズムは非常に複雑です。

 

 

味覚センサーとは?|インテリジェントセンサーテクノロジー

 

一時、話題となったプリンに醤油をかけるとウニの味になる!なんていうのも、この味覚センサーで味覚分析すると、ほぼウニの味と一緒だと実証されています。

 

f:id:akatra164:20170423102000j:plain

 

他には、牛乳に刻んだたくあんを入れるとコーンスープと、ほぼ同じになるそうです。

www.athome-academy.jp

 

目に見えない「味」を、機械が数値化することで目にすると説得力が増しますね。

私が、いくら「これはスッキリとした酸味が○○で、苦味が△△だ」と言うより間違いなく説得力があります(笑)

 

ちょうど一年ほど前に、その味覚センサーを使ったコーヒーとの相性で話題になったのがコーヒーと和菓子です。

 

コーヒーと和菓子(あんこ)の相性

entabe.jp

 

 

◆「味の相性」を数字で分析

AGFが味博士と共同で行った「味覚の相性分析」。甘味、塩味、旨味、酸味、苦味の5つの“基本味”を指標に、味を目で見て分かる「数字」で分析するものです。獲得ポイント数が85ptを超えると相性が良いということになり、たとえば牛肉と赤ワインの組み合わせは94.0ptと高数値。逆に相性が悪いものは、牛肉と白ワインで69.9pt、ごはんと牛乳で73.0ptなどと数値が低くなるそう。

さて、今回「コーヒーとまんじゅう」や「コーヒーとどら焼き」「コーヒーと柏餅」などさまざまな和菓子とコーヒーの組み合わせで相性診断をしてみた結果、すべての平均スコアは93.5ptと好成績。中でもコーヒーとどら焼きは相性が良く、スコアはなんと95pt超えだったそう。

牛肉と赤ワインの相性を超える(?)、コーヒーとどら焼きの組み合わせ

 ワインの世界では「イベリコにシェリー」ということを聞きます。ハモン・イベリコ・ベジョータ(生ハム)とシェリー酒は最高の相性だというものです。それと同様に牛肉と赤ワインは相性がいいと言われるそうですが、それを「コーヒーとどら焼き」は上回っているそうです。

 

実際、私も和菓子とコーヒーの組み合わせは大好きですし、コーヒーとあんこは良く合うと思います。

 

ペアリングの相性がいいって?

それぞれ組み合わせるものが「甘味、塩味、旨味、酸味、苦味」のバランスがよくなるように”補いあう”というのが基本だと思います。

先程の、コーヒーとあんこの相性もまさに補い合ってバランスがよくなっています。

 

◆あんこのコクがコーヒーと合う

どうやら和菓子に使われている「あんこ」がキー。コーヒーの苦みや酸味と、あんこのコクのある甘さがお互いを引き立て合うため相性度がとても高くなるようです。

 そして、もう一つはその物が持つ特に優れたところをより一層引き立てるというのがあります。

 

スペシャルティコーヒーの酸味特性が特に優れたものに、他の食べ物を合わせバランスを取ろうとすると、その素晴らしい酸味特性が弱まって感じると思います。そこはバランスを取るのではなく、とんがった組み合わせを私は持ってきたいと思います。

 

この酸味、たまんねぇー!!と感じるような(笑)

 

以前、コーヒーのペアリングの講習に参加したことがあります。

確かスペシャルティコーヒーが2種類とコマーシャルコーヒー(普通に販売されている一般的なコーヒー)も中煎りと中深煎りくらいのコーヒーが用意され、和菓子やケーキなどの洋菓子など5種類あったと思います。

 

それぞれのコーヒーに合うと思う食べものを1番から5番まで書いていって下さいという講習でした。当然、こういったものには正解、不正解はありません。その人が、そう感じたならそれが正解です。

 

さて、その結果は・・・

 

ほぼ、私が書いた順番と講師が書いた順番が真逆でした(笑)

 

講師が書いた順番は、組み合わせることにより全て「よりバランスがとれたもの」です。私が書いた順番は「より個性が際立たせられているもの」を重視して書いたので当然といったら当然なのですが。

 

全部が全部ではないのですが、バランスがとれる組み合わせはある程度数をこなしていたら大方予想出来るもので想像の範囲内におさまっています。

 

反面、個性を際立たせる組み合わせは「えっ!」というような感動が味わえることが多いです。美味しいもの(組み合わせ)も、もちろん好きですが私はやっぱり「感動」したいのです。

 

その「感動」を少しでもブログでお伝えしていきたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】どら焼詰合せ3種(北海道・栗・極上)(15個入り)
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)


 

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

 

【抹茶ハニーミルクラテ】春の季節限定メニュー@タリーズ

はちみつ カフェ タリーズ

昨日はタリーズはちみつが売れる理由などブログにUPしました。今、タリーズでは春の季節限定で「抹茶ハニーミルクラテ」を販売されています。

3/22から販売していますが、もうそろそろ終わりかなというところで滑り込み飲んできました。

※東京23区内の店舗では、販売されていないそうです。

 

この記事がUPされる頃には、もしかしたら提供が終わっているかもしれません。

 

ホットとアイスがありますが、この日は扱ったのでアイスにしました。プロのシェフの方たちと抹茶の話になると、抹茶は使うのが難しいという話を聞きます。抹茶は主張が強いから、抹茶を使うと他のものが全部抹茶に負けちゃうんだよねとお聞きします。

 

この抹茶のラテに、はちみつはしっかりその個性を主張することが出来るのでしょうか?と、思っていたらはちみつを足すことが出来るじゃないですか!!

早速「追いはちみつ」をします。

そして、こんな感じになりました。

クリームの上に、うっすら黄色っぽく輝いているのがはちみつです。

 

結構、かけさせていただきました。

 

早速、飲んでみます。

 

はちみつの風味はわずかに感じますが、やはり抹茶感が強いです。

美味しいのは美味しいですが、はちみつ好きとしてはもう少しはちみつ感を強く感じたかったです。

 

手帳を広げて、スケジュール確認などしつつゆっくり飲みました。

するとですね・・・

 

 

少しずつ、はちみつ感が強く感じ出して来ます。

口に含んだ瞬間は、抹茶が強いですがじわじわはちみつが攻めてきて、後味ははちみつが勝つようになってきました。

 

飲み終える頃は、完全にはちみつの勝利となりました。

「追いはちみつ」をしたせいかとは思いますが(^^;

 

ちょうど、半分ほど飲んだ時の感じが一番バランス良かったです。

抹茶から、はちみつの風味に変わっていく感じ。

 

タリーズのホームページでの商品説明です。

 抹茶のほろ苦さとまろやかなミルクにコンデンスミルクの甘みが溶けあい、やさしい味わいに仕上がりました。タリーズハニーの豊かな香りが春らしさを演出します。

 ほんと、春らしさを感じます。

春らしさを感じるのですが、出来たら年中飲んでみたいです!

 

タリーズさん・・・出来たら定番メニューにして下さい。


 

 

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

 

【カフェではちみつメニューが増えた先駆者】 タリーズのはちみつ

はちみつ カフェ タリーズ

最近、カフェではちみつを使ったメニューが増えて来ていると思いませんか?スイーツはもとよりドリンクメニューにも。タリーズのはちみつは、その先駆者と言ってもいいと思います。

 

f:id:akatra164:20170420122434g:plain

結構前から店頭で販売していましたが、ここ数年店舗の前にどんと出してPOPで目立つように案内し、かなり気合を入れて販売されている店舗が増えているように思います。ドリンクメニューではハニーミルクラテは定番化されています。

 

タリーズのスタッフの方にお話を聞いたら既に累計で55万本販売されているそうです。すごいですね!!

f:id:akatra164:20170420122818j:plain

 アルゼンチン産のはちみつです。食べてみると、そんなにクセはないですがわりとコクはあります。アカシアぐらいさっぱりしていると、カフェのメニューで使用した時にはちみつが負けることが多そうなので、これくらいコクがあった方がカフェで販売するはちみつとしてはいいと思います。

 

そして、このはちみつの容器もはちみつを出した後液だれしにくいものになっています。以前、ブログで紹介したような容器です。

 

akatra164.hatenablog.jp


家で使うときに、スプーンも要らないですし、はちみつが垂れてテーブルを汚すということもほとんどないと思います。

 

そして、価格も安い!1g当たりは3円しないです。

 

このタリーズのはちみつはリピーターも多いようで、ブログでこのはちみつに対する「愛」を伝えられている方も多いです。

 

www.zenmayan-gunma.com

 

ielife.hatenablog.com

 

macaro-ni.jp

 

タリーズのはちみつが売れる理由のまとめ

  1. 日本人好みのクセの少ないはちみつ
  2. 液だれしにくい容器
  3. 低価格
  4. 店舗で魅力的なメニューにはちみつを使用しての宣伝効果

 

よく売れ続けている理由は、この4点かと思います。

店舗で魅力的なメニューに使用することで、他のカフェも真似てはちみつを使用したメニューが増えてきているのではないかと思います。

 

はちみつ好きには、カフェではちみつを使用したメニューが増えることは嬉しい限りです。今後もタリーズで、魅力的なはちみつメニューが提供されることを期待したいです。

 

 


 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

 

【炭焼きコーヒー×リンデンハニー】

コーヒー はちみつ コーヒー×はちみつ

 

f:id:akatra164:20170416215331j:plain

コーヒーに合う物を探し求める”コーヒーカケザニスト まっちゃん”です。コーヒーとはちみつとカフェに関したブログを書いています。 大好きなコーヒーとはちみつを同時に楽しく生活に取り入れていくことを発信していきたいです。よろしくお願いいたします。

 先日、いただいた極細に挽かれた「炭焼きコーヒー」。数回、抽出しましたが結構渋みを抑えて抽出出来るようになってきました。

 

 

akatra164.hatenablog.jp

 

飲んだ後、炭焼きらしいといえば”らしい”のですが、苦味が飲んだ後しっかりと舌にまとわりつきます。そんな「炭焼きコーヒー」と「リンデンハニー」を×(掛け)てみました。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

 炭焼きコーヒー×リンデンハニー

ほとんど酸味が感じられない炭焼きコーヒーです。特有の苦味はしっかりあります。極細挽きということもあり、抽出後お湯で割ってそれなりに美味しくはなりました。

 

苦味が口の中にしばらく残りますが、そこでリンデンハニーをひとさじ食べてみます。

 

苦味が残っている中にリンデンハニーを入れると、最初に感じるレモンらしい酸味がより華やかに感じます。リンデンハニーのとろっとした部分と結晶化し少しじゃりじゃりした感じが心地いいです。

 

少し口の中に留めると、ミントっぽい爽やかな感じが鼻を抜けます。

 

はちみつが、ほぼ無くなり再び炭焼きコーヒーを飲んでみます。

 

苦味がいい感じにやわらぎます。

 

2口・・・3口目くらいまで、リンデンハニーのレモンっぽい酸味がコーヒーの苦味の奥に感じられます。

 

4口目くらいから、またしっかりとした苦味が押し寄せリンデンハニーの風味もあまり感じられなくなってきました。

f:id:akatra164:20170416215122j:plain

 

 まとめ

コーヒーの苦味がリンデンハニーの風味をよりしっかりと感じさせてくれます。

今回のように、コーヒーの苦味がちょっと強すぎるかなというものには苦味の感じ方を和らげてくれます。

 

なかなか、いい組み合わせでした。

 

 

UCC スーパーアロマ 炭焼珈琲 VP 210g

UCC スーパーアロマ 炭焼珈琲 VP 210g

 

 

 

 

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

 

 

 

【浄水器 vs 浄軟水器】コーヒーがうまいのは、どっち?

コーヒー コーヒー×○○

f:id:akatra164:20170416220919j:plain

日本に住んでいて良かったなと思うことの一つに、水道の蛇口をひねったらそのまま水が飲めるということがあります。住んでいる地域に若干差はあれ、飲んでお腹を壊すということはまずないですよね。

 

コーヒーの味は、当然コーヒー豆で大きく左右されます。しかし、実際に口に入れる液体の99%以上は”水”ですよね。コーヒーに水は大事です。

 

たまに、問い合わせをいただくことがあります。

「先日、家族で旅行に行ってそこの旅館で飲んだコーヒーがすごく美味しかったです。旅館の方にどちらのコーヒーかお聞きして連絡させていただきました。同じコーヒーが欲しいのですが。」

 

ほんと、嬉しいです。こういった時「ありがとうございます。では早速、商品をお送りいたします。」と何の説明もせず送ると同じコーヒーを送っても、その方はがっかりされる可能性が非常に高いです。

 

まず、その宿泊した旅館とその人とでコーヒーの抽出器具が同じではない可能性が圧倒的に高いです。そして、使用する「水」が違います。

 

さらに言えば、家族で旅行に行き非日常の空間で飲むコーヒーはそれだけで何割増しかで美味しく感じることも考えられます。

 

水の硬度(硬さ)によるコーヒーの味の違いのお話です。

 

硬水と軟水

 コーヒーはミネラルウォーターでいれるのが最も美味しいと思っている人は多いのではないだろうか。一般的にミネラルウォーターは水の中に溶け込んでいるミネラル分のうち、カルシウムイオンとマグネシウムイオンを炭酸カルシウムに換算したものの量(硬度)を目安に、軟水・硬水に分けられる。軟水と硬水を分ける基準は世界各国で異なるが、日本では水1リットル当たりの炭酸カルシウム含有量が100mg以下を「軟水」それ以上を「硬水」という。
水に含まれるミネラル分はコーヒーの成分と反応しやすい。カルシウムは苦みを抑え、マグネシウムは渋みを感じやすくするので、これらを多く含む「硬水」でコーヒーをいれた場合は酸味を感じにくくなる傾向がある。反対にミネラル分の含有量が少ない「軟水」は味にも影響が少なく、コーヒー本来の持つ味が出やすくなる。そのため、一般的には軟水がよいといわれるのだ。
このようにそれぞれの水で味覚への影響が異なるため、その違いを理解して好みで使い分けることをおすすめする。

www.ucc.co.jp

 

水1Lに含まれるカルシウムとマグネシウムの量が多ければ硬水。少なければ軟水です。日本は一部地域を除き軟水です。

 

一般的には、コーヒーは軟水で抽出したほうがコーヒー本来の味がしっかり抽出されると言われています。あとは飲んだ人の好みかと思います。このコーヒーの酸味がちょっと苦手!というコーヒーが家にあったら、それは硬水で抽出したら酸味が感じにくくなって飲みやすくなるかもしれませんね。

 

市販で一番硬度が高いのはコントレックスじゃないかと思います。日本に初めて入って来た時は、めちゃくちゃ高かったですが最近は買い求めやすい価格になっています。

 

硬水はミネラル分が多いので、普段飲めばデトックス効果も期待出来ますね。

コントレックスの効果を一番実感できるのは、やはり便秘症の方ではないでしょうか。
硬水に多く含まれるマグネシウムは、腸により多くの水分を集める働きをするので、スムーズなお通じを助けてくれるのです。
さらに代謝もアップさせるので、利尿作用を促進し、むくみを解消してくれるなどの効果もあります。
マグネシウムの含有量の高いコントレックスでしたら、より効率的なデトックスが期待できるでしょう。

 

dietizm.com

ポッカサッポロ Contrex (コントレックス) 1.5L×12本 [正規輸入品]

ポッカサッポロ Contrex (コントレックス) 1.5L×12本 [正規輸入品]

 

 

浄水器と浄軟水器

日本の水道水は、ほぼ軟水ですが地域によって硬度に差があります。

浄水器は、水道水のカルキなどの不純物を取り除いてくれます。浄軟水器は、さらに軟水にしてくれます。

 

浄水器メーカーの方が、先日①浄軟水器を通した水で淹れたコーヒーと②浄水器を通した水で淹れたコーヒーの飲み比べをさせてくれました。

 

ブラインドで飲ませていただきましたが、その差は歴然でした。日本の水道水だから、さらに軟らかくなったと言ってもそんなに差はないかなと思っていたのですが想像以上に差がありました。

 

予備知識として、軟らかい水のほうがコーヒー本来の特徴がしっかり出ることはわかっていたので、酸味や苦味や甘みがよりしっかり感じたほうが浄軟水器を通した方と答えて正解でした。

 

ただ、浄水器を通しただけのコーヒーの方が”美味しい”と言っている方も多かったです。こちらの方がサラッとした口当たりでした。

 

f:id:akatra164:20170416230155j:plain

浄水器メーカーの方は、渋みも浄軟水器を通した方がなくなりますと言っていましたが今回、飲んだものは逆じゃないかと思いました。

 

日本は、ほとんどの地域で軟水なら浄軟水器なんて必要なの?と思われる方も多いかもしれません。ただ、日本全国同じ硬度ではありません。

 

全国にチェーン展開しているカフェなどで、日本全国どこの店舗で飲んでも同じ味のものが飲めるようにしたいというところは、こういった浄軟水器を導入します。

 

それは、美味しい不味いでなく「味の均一性」のためです。

 

こればっかりは、好みですが私はやっぱりそのコーヒーの持つ個性がよりしっかり感じられる「軟水」の方が好みです。

 

機会があったら、いつもコーヒーを淹れる時に使う水とコントレックスで飲み比べると面白いですよ!

 


 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

 

【缶コーヒーについて想う】ボス プレミアムブラックを飲んで

コーヒー 缶コーヒー

f:id:akatra164:20170416145250j:plain

先日、東京まで車を走らせていました。朝はバタバタとしていて、まだコーヒーを1杯も飲んでいない。眠気覚ましにコーヒーを飲もうと新東名のパーキングエリアに入りました。

 

コンビニエンスストアの看板があったので、カウンターコーヒーを飲もうと思い店内に入ったが、なんとカウンターコーヒーをやっていない店舗でした。

 

そして、仕方ないので缶コーヒーを持ってレジへ。

 

私は、ここ数年缶コーヒーを飲むのは1年に5本前後だと思います。

缶コーヒーを一番飲んでいたのは、独身時代に一人暮らしをしていた時です。その当時、ジョージアのTVCMを飯島直子さんがされていました。

f:id:akatra164:20170416150813j:plain

今、見ても癒やされますね~!

 

飯島直子さんの大ファンだった私は、ジョージアの缶コーヒーに貼ってあるシールを集めてプレゼント応募するために大量に箱買いしていました。その時飲んでいたのは、エメラルドマウンテンです。ロングセラーですね。

f:id:akatra164:20170416150543j:plain

 

話はだいぶ逸れましたが、この日買ったのは「ボス プレミアムブラック」。

仕方なく買ったものです。

缶コーヒーのブラックを久しぶりに飲みます。

私の中で「コーヒー」と「缶コーヒー」は別物といった感覚があります。

加熱殺菌するから仕方ないと思いますが、缶コーヒーの独特の香りがどうも好きに慣れません。なので、缶コーヒーを飲む時は甘くてミルクが入ったエメラルドマウンテンを飲むことが今でも多いです。

 

ところがです。3年程前でしょうか。ジョージアから猿田彦珈琲が監修した缶コーヒーが出た時にブラックを買って飲んだんですよ。初めて、缶コーヒーのブラックが「飲める」と思いました。

 

そして、この日買ったボスのプレミアムブラックも「結構美味しいかも」と思い飲みました。缶にはホットでもアイスでもどちらでも美味しく飲めるようなことが書かれていました。

 

ホットの商品を買って時間をかけチビチビ飲んでいたのですが、ホットでもアイスでも(冷めても)思っていた以上に美味しかったです。

 

ホット、アイスどちらで飲んでもこれだけ美味しく飲めるように味のバランスを取るのは大変だと思います。

 

最近の缶コーヒー

コンビニエンスストアのカウンターコーヒーが、これだけメジャーになったお陰で缶コーヒーは相当販売量が落ちたと聞いています。

ところが、ここへ来て若干回復して来ているそうです。それを牽引しているのは、ボトルタイプのものだそうです。私が買ったボスの缶コーヒーもそうですね。

 

私は車を運転しながら飲むので、キャップでフタが出来ると安心感があります。段差なんかで中のコーヒーがはねたらと思うと、いやですよね。

 

電車で出かけている人も、しっかりキャップを閉めればポンとカバンの中に放り込んでいつでも飲むことが出来るから、やっぱりこれは便利ですよね。

 

缶コーヒーの歴史

世界で最初の缶コーヒーは「UCCコーヒーミルク入り」です。1969年に発売されました。当時、駅の売店では瓶入りのミルク入りコーヒーが売られていましたが、その場で飲んで瓶を返さなくてはいけませんでした。

 

飲んでいる途中で発車のベルが鳴り、残したまま瓶を返却しなければならなかったことにUCCの当時の上島忠雄会長が「もったいない」と感じたところから商品開発が始まりました。

 

苦労し、長い年月をかけ発売したにも関わらず発売当初は全く売れなかったそうです。それが大阪万博をきっかけに爆発的に売れるようになりました。

www.nttcom.co.jp

 

その後、缶コーヒーはあって当たり前のものになりますが「自動販売機」がいたるところにある日本だったからここまで普及したのかもしれませんね。

いわば、缶コーヒーも「日本の文化」と言っても過言ではないかと思います。

 

これからの缶コーヒー

加熱殺菌するというハンディキャップがあること。そして、抽出してから飲むまでの時間。これらを考えると美味しさでカウンターコーヒーに勝とうというのは至難の業に思えます。

 

そうは言っても、やっぱり缶コーヒーは必要です。カウンターコーヒーが飲めないシーンはいくらでもあるので。

ちょっとした、集まりでその場の雰囲気を和やかな雰囲気にしたい時缶コーヒーをみんなに配る。そんな使い方もいいかもしれませんね。

 

ドライブ中、今はコーヒーを飲みたくない。けど、ちょっと眠気が来たら怖いので缶コーヒーを置いておこう。

(仮眠をとることが基本ですが)

 

しっかりと、住み分けがされていくと思います。

 

 


 


 

 

プレミアムボスブラック 390gボトル缶×24本

プレミアムボスブラック 390gボトル缶×24本

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

 

 

 

【龍眼はちみつ】リュウガン、ロンガンどちらとも呼びます

はちみつ コーヒー×はちみつ

以前、タイのチェンマイに行きました。チェンマイは日本と同じように四季がありとても過ごしやすいです。そんなこともあってか、定年退職後、日本人の老夫婦が移住してくることが多いそうです。物価も安いですし。

 

そして、野菜や果物が豊富で美味しいというのも大きな理由だと聞きました。実際、チェンマイのスーパーに行くと野菜や果物がいっぱい並んでいます。そして、いろんな果物のドライフルーツが多いのも特徴的でした。試食もあり、味と価格の手頃さで龍眼のドライフルーツをお土産に買って帰ったのを懐かしく思い出します。

 

この時、初めて龍眼というものを知りました。見た目はライチに似ています。採れるのはタイ、台湾、中国、インドネシア、沖縄などだそうです。

f:id:akatra164:20170416134528j:plain

 

そして、はちみつマイスターの講習を受けた時のはちみつセットに龍眼はちみつがありました。それも残り少なくなってきたので備忘録的に書いておきます。このはちみつは中国産のものです。

 

わりと濃いめの色で過抽出気味の紅茶をイメージしたような感じです。琥珀色ですね。

 

香り

香りも紅茶のような香りです。その中に樹木っぽさも感じます。

 

風味

プルーンのような風味です。少し薬っぽい・・・正露丸っぽさも感じます。

 

苦味

少し感じます。

 

酸味

フルーティーな酸味です。

 

後味

紅茶のような後味が残ります。若干の渋みとスパイシーさもあります。

 

合わせたい食材

紅茶っぽさと、後味で感じるスパイシーさ。最近市販品でも増えていますが、ナッツと絡めて食べてみたいなと思いました。

 

休日の朝食で、よくエッグトーストを作りますがエッグトーストにも合いますよ。 

akatra164.hatenablog.jp

 

一緒に飲みたいコーヒー

最初、酸味系か苦味系かでいうと酸味系のコーヒーと相性が良さそうに思いました。グアテマラのやや浅めの焙煎のものが合うかなと思い一番最初に合わせましたが、グアテマラの酸味特性が弱まってしまいました。

 

いくつか試すと、苦味系のコーヒーの方が合うなと感じました。

 

また、若干古いコーヒーや雑味が出ているコーヒーを飲む時に龍眼はちみつをひとさじ舐めて、コーヒーを飲んでみます。すると、そのコーヒーがサラッと飲みやすいものに変わります。

 

その他

龍眼は果物の中でヒアルロン酸が一番多く含まれていると言われています。そして龍眼を日常的に食べている人は、そうでない人より肌の水分量が多いというデータもあるそうです。

 

はちみつにも同じような効果があるかはわかりません。

しかし、龍眼はちみつには他のはちみつよりミネラルが多くパックに使うと保湿効果やシミやソバカスにも効果があると言われています。

 

 <参考>

thai-longstay.seesaa.net

 

  • ロンガン蜂蜜 『補心益脾』『養血安神』『補腎臓』『清頭目』『潤腸通便』 要約すると、血気を補足し、便通、腎臓等に良い、体が元気になります。疲労、不眠、貧血、病後、産後の肥立ち、また胃腸に効くとされております。(中国では、竜眼とも言い、この実を乾燥させた竜眼肉と同じ作用が蜂蜜にもあると言われています。)

Q.S.CONTROL株式会社

 


 

 

ロンガン(龍眼)蜂蜜300g  SUPHA BEE FARM

ロンガン(龍眼)蜂蜜300g  SUPHA BEE FARM

 

 

 

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp

akatra164.hatenablog.jp