読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【OVER COFFEEさんに行ってきました】愛知県津島市にあるカフェです

私の家から、わりと近いところにありながらつい最近まで知らなかった「OVER COFFEE」さんにやっと行ってきました。

 

Facebookで知人が、このカフェに来たとUPしていたのを見て知りました。

この界隈では少ない、しっかりハンドドリップで提供されたスペシャルティコーヒーが飲めるカフェです。

 

OVER COFFEE(オーバーコーヒー)  詳細情報

 
 
  • 住所
    愛知県津島市東柳原町1-46
  • 電話番号
    0567-23-0808
  • ジャンル
    カフェ
  • 営業時間
    [火水木日]8:00-18:00
    [金土・祝前]8:00-23:00
  • 定休日
    月(祝日の場合は翌営業日)
  • 駐車場
    あり 20台(共有)

 

OVER COFFEE

overcoffee-cs.com

ここのカフェの一番の特徴は近郊の実力派自家焙煎店の豆を数種類取り扱っているところでしょうか。

 

取扱いロースター                  (BASE COFFEE)

 

f:id:akatra164:20170522014227j:plain

そして、お店のコンセプト!

 

「美味しいコーヒーを、もっと身近に!」

「自分の生まれ育った地域にバラエティ豊かで美味しいスペシャルティコーヒーが飲めるお店があったらいいのに・・・。 

そんな思いがありました。

しかし自家焙煎珈琲店って敷居が高くて知らない人は入りずらいというイメージが強いのでは??と感じていました。

それならば自家焙煎珈琲店ではなく、

     「美味しいコーヒーのセレクトショップ「気軽にコーヒーが楽しめるお店」

                                    をコンセプトにカフェを作りました!!

⌂OVERCOFFEEをきっかけに

「地元にもスペシャルティコーヒーの素晴らしさやこんな美味しいコーヒーが飲めるんだ」

知っていただける、楽しんでいただける。

そんなコーヒーを通じたライフスタイルの窓口になれるお店を目指しています。

 「美味しいコーヒーのセレクトショップ」というのに、すごく共感します!

 

私は、将来自分でカフェを開業しようと思ったことは一度もありません。ありませんが、もしするならというのは考えることがあります。

 

開業されるお客様のお手伝いをさせて頂くときなどは「もし、自分がこのお客様の立場だったら内装をどうするか?メニューはどうするか?」とお客様目線に立って考えることも多いですから。

 

もし、自分がカフェのオーナーになるなら私も自家焙煎はしません。OVER COFFEEさんと同じく「美味しいコーヒーのセレクトショップ」にします。

 

餅は餅屋じゃないですが、焙煎は焙煎のプロに任せた方がいいのかなと思います。もちろん仕入から焙煎。そしてカップへの抽出まで全て自分でするということに一種の憧れはあります。が、人間得手不得手もあります。私は焙煎はほとんどしたことがないですし、あまり向いていないと思っています。

 

それより、日本全国いろんなカフェのコーヒーを飲んで「これだ!」と思ったコーヒーを自分の店で出す。それをセレクトショップとして何種類か出せたらいいよなと私は思います。

 

そこで一番難しいのは鮮度の保ち方かと思います。

 

ベースブレンド

一宮にある人気店「ベースコーヒー」さんのブレンドをオーダーしました。それと甘いものが欲しかったので焼き菓子の中から「はちみつアーモンド」をオーダー。

 

カウンター席の一番奥に座りました。

目の前では水出しコーヒーが抽出されています。

本を持ってきていたので読もうかと思い鞄から出したのですが、鞄に財布が無いということにこの時気が付きました^^;

 

焦って、誰か呼ばないとダメかなとか頭の中フル回転させました。鞄の中に手帳が入っていました。手帳の中には「万が一」用のお金が入れてあったのでホッとしました。

今回、注文しましたベースブレンド。メニューには中深となっていましたがさらりとした口当たりで、やや軽い印象。酸味の質・・・グアテマラが2~3割入っているのかなと感じました。雑味もほとんど感じられません。美味しいです!

「はちみつ」の名前にひかれて頼んだ焼き菓子との相性は可もなく不可もなくです。

 

それより、この時間にサービスで付いてくる写真右下のチョコレート。

森永製菓の「カレ・ド・ショコラ<カカオ70>」。これとベースブレンドの相性はめちゃくちゃいいです!

カレ・ド・ショコラ<カカオ70> | チョコレート | 菓子 | 商品情報 | 森永製菓株式会社

 

このチョコを食べてコーヒーを飲むとフルーティさが半端ない甘酸っぱさが押し寄せてきました。カレ・ド・ショコラを食べたのは初めてです。チョコレートなので、ペアリングしてはずすことはないだろと軽い気持ちで食べて飲んだらビックリです。

 

次回訪問するときは

はっきり言ってOVER COFFEEさん、めちゃ気に入りました!

 

店の雰囲気もいいし、オーナーのお人柄も良さそうですし、コーヒーも美味しい。そしてお店のコンセプトに私はすごく共感しました。

 

今度は天気のいい日に自転車で訪れたいです。

店の前にバイクスタンドがありましたので。そしてコーヒーも飲みたいのは山々ですが九州産の「ゆず蜂蜜」を使ったドリンクがあったので、それも飲んでみたいです。

 

お店は道路から少し中に入っているので少しわかりにくいです。それも手伝って隠れ家的な感じもします。

 

いいカフェに出会えてご機嫌です!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永製菓 カレ・ド・ショコラカカオ70 21枚×6個セット
価格:1776円(税込、送料別) (2017/5/22時点)


 

 

森永製菓  カレ・ド・ショコラ<カカオ88>  18枚×6個
 

 

【かんてんぱぱ 寒天蜂蜜トースト×グアテマラ シティロースト】月曜日の朝にピッタリな組み合わせです

 

コーヒーに合う物を探し求める”コーヒーカケザニスト まっちゃん”です。コーヒーとはちみつとカフェに関したブログを書いています。 大好きなコーヒーとはちみつを同時に楽しく生活に取り入れていくことを発信していきたいです。よろしくお願いいたします。

 

このブログを始めた頃から。その前からかな、ご紹介したいものがありました。ここまでネタとして、しっかり温めてきました。が、少々温め過ぎてしまいました。

かんてんぱぱの「寒天蜂蜜」です!勘のいい方は気づかれたでしょうか?

 

賞味期限が、しっかりと切れていました(´;ω;`)ウッ…

 

これぐらいのことは気にしませんので食べてみます。

※みなさんは、真似しないでください。

 

その前に「かんてんぱぱ」ブランドを展開している伊那食品工業株式会社さんについてです。

 

伊那食品工業株式会社とは

長野県伊那市に本社を置き様々な寒天製品の製造をされています。メディアで取り上げられることも多い企業です。

 

私も以前、研修でお邪魔したことがあります。今となっては当たり前なのかもしれませんが早くよりCSR活動を積極的にされ地域に根差した企業。そんな印象を私はもっています。

www.kantenpp.co.jp

書籍だけでもかなりあるようです。

 

そして寒天を使った商品の数もすごい数です。いくつくらいあるんだろ?

www.kantenpp.co.jp

 

寒天蜂蜜

これは家でハニートーストを作るのに特化した商品です。

おいしいけれど、糸をひいて扱いにくい‘蜂蜜’に、寒天を少し(0.6%)だけ加えたら、たれない‘寒天蜂蜜’ができました。サックリすくえて糸をひきません。結晶状に固まらないから最後まできれいに使えます。

※普通の蜂蜜と同様、体内にまだ抵抗力が充分できてない1才未満の乳児には与えないでください。

www.kantenpp.co.jp

トーストは温かいので、そこにはちみつを掛けて食べると液だれしやすいです。なるべく、お皿の上で食べて机の上を汚さないようにはしますがこれを面倒と感じる方も中にはいるのではないでしょうか。

 

この商品は、はちみつにわずか「0.6%」寒天を加えただけで、ぷるんと固まり液だれしないです。

 

トーストに塗っても、その固まり感を維持しています。

はちみつは好きだけど、垂れて汚れるからいやだという方にはハニートストを家で食べるハードルをぐっと下げてくれますよね!

 

この寒天蜂蜜だけをそのまま食べてみましたがクセのないはちみつで、口に入れるとすぐにはちみつらしい滑らかな口どけをします。はちみつはアルゼンチン産のものです。

 

 

【かんてんぱぱ 寒天蜂蜜トースト×グアテマラ シティロースト】

この寒天蜂蜜を塗ったハニートーストにグアテマラのコーヒーをあわせてみました。

 

コーヒーはグアテマラらしいスッキリした酸味と苦味のバランスがいいです。

 

ニートーストを食べると、はちみつの甘さとトーストの香ばしさが心地よく感じます。

 

そして、またコーヒーを飲んでみると口当たりが軽く爽やかな感じを受けました。

 

週初めの朝。今日からまた仕事か~と少し憂鬱な時、この組み合わせで気分が上がりそうな感じがしました!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊那食品 かんてんぱぱ寒天蜂蜜 36個入り
価格:1168円(税込、送料別) (2017/5/20時点)


 

 

かんてんぱぱ 寒天蜂蜜 120g

かんてんぱぱ 寒天蜂蜜 120g

 

 

【イベント告知:モノマチナイン】浅草橋のスタンディングワインバーbeviさんでコーヒー販売します

いよいよ今年もやって来ます。第9回「モノマチ」。略して「モノマチナイン」。前回に続き浅草橋にあるスタンディングワインバーのbeviさんでコーヒーを販売させて頂きます。

 

モノマチとは 2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただく3日間のイベントです。例年多数のモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等が参加し、多くの来場者のみなさまにお楽しみいただいています。 第9回モノマチは、2017年5月26日〜28日に開催いたします。

 

 

モノマチは5月26、27、28日(金、土、日)に開催されますがbeviさんの営業は26、27(金、土)の2日間です。

Standing wine bar  bevi

住所:浅草橋1-35-8

電話:0338630388

<営業時間>

  • 金曜日12:00~14:00
  • 土曜日11:30~15:00
  • 日曜日休み



 

普段はランチ営業されていませんが、上の時間帯でランチが食べられます。私は26、27の各日11:00~17:00頃までコーヒーを提供させていただきます。

 

昨年の様子などよかったらご覧ください。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

モノマチナインで提供するコーヒー

beviさんの常連のお客様は、もちろんワイン好きな方ばかりです。昨年、初めて参加させて頂いてどんなコーヒーを好まれる方が多いのか手探りでした。

<昨年提供したコーヒー>

  1. コスタリカ ブルマスハニー
  2. グアテマラ アンティグアパペウ
  3. コロンビア サントゥアリオ

昨年は、この3種類を提供しましたが一番人気はコスタリカのブルマスハニーでした。私が一番推していたということもあるでしょうが、大変好評でした。ワイン好きの方にはハニープロセスのコーヒーのウケはいいと確信しました!

 

そして、今年のコーヒーは・・・

  1. コスタリカ ジャガーハニー
  2. ボリビア ウィルフレッド・カストロ
  3. ブラジル モンテアレグレ

以上のラインナップを予定しています。結構、暑くなってきたので気が向いたらアイスコーヒーの提供もしてみようかと思っています(笑) 気が向いたらですよ!

 

コスタリカ ジャガーハニー

「ライムのような柑橘系の酸味と蜂蜜のような甘み」と評価されています。昨年、提供させて頂いた同じコスタリカのブルマスハニーのレモンのような明るい酸味がもの凄く印象的で良かったので、それと比較すると酸味特性は物静かというか落ち着いています。

 

f:id:akatra164:20170520171251j:plain

ハニープロセスらしい酸味と甘みはしっかり出ているので、今年も一番人気になると思います。カップテストした時と、焙煎も変わるのでいい方に振れていることに期待します。

 

そして、私らしくスペシャルなはちみつを用意しています。そのはちみつを合わしてみると素晴らしい化学変化が起きますのでご期待下さい!

 

ボリビア ウィルフレッド・カストロ

「スッキリとした酸味と塩キャラメルのような甘み」と評価されていました。カップテストして「塩キャラメル」は正直私には???でした。そう言われたらなんとなくそうかな~くらいでした。

 

このコーヒーは、温度が下がってからが面白いかな。甘みが少し強く感じられるようになってから酸味と苦味とのバランスの中に少しスパイシーな感じもしました。

 

ボリビアのコーヒーは私もあまり馴染みがなかったですが、なかなか面白いです。

 

ブラジル モンテアレグレ

「ビターチョコのような甘い香りと苦み」と評価されていました。ブラジルを代表すると言っても過言ではない大規模農園「モンテアレグレ農園」のイエローブルボンのパルプナチュラルです。

f:id:akatra164:20170520171030j:plain

 

安定のモンテアレグレです。カッピング評価では「ワイン」や「カシューナッツ」というのもありましたので、ワイン好きの方にもきっと受け入れてもらえると思います。

 

 beviさんのランチとあわせて、ぜひコーヒーを飲みに来て下さい!

 

そして、いろんなワークショップも多数開催されますしコーヒーを提供されているお店もたくさんあります。今度の週末は「モノマチナイン」にぜひお出かけください。

 

<プレスリリース>

http://monomachi.com/img/9th/data/monomachi9_vol.4.pdf

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

【ブロッコリーとツナのドリア×玄米コーヒー】かなりコアな組み合わせかと思いますが

 

コーヒーに合う物を探し求める”コーヒーカケザニスト まっちゃん”です。コーヒーとはちみつとカフェに関したブログを書いています。 大好きなコーヒーとはちみつを同時に楽しく生活に取り入れていくことを発信していきたいです。よろしくお願いいたします。

 

先日、「代用コーヒーの色々」という記事をアップした時に玄米コーヒー美味しかったよと触れました。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

言ってみるもんで、この記事を読んだ知人がウチにも玄米コーヒーあるよと少し分けていただけました。ありがとうございました。

こちらはテトラポット型のティーバッグになったものです。

お湯を注いでしばし待つと・・・・・・

見た目の色はコーヒーそのものですね!

 

ちょうど昼食時なので、家にあるもので作ったのが「ブロッコリーとツナのドリア」です。

 

 グラタン皿にマヨネーズをかけ、その上にごはんをのせます。

 

ごはんの上にパスタソースのツナクリームをかけ、ゆでたブロッコリーをのせます。

 

最後にスライスチーズを適当にちぎってのせて、あとはオーブンで焼き上げるだけという簡単なものです。

 

クリーム系のパスタソースがあると、簡単ですしドリアが大好きなのでこんなふうによく作ります。マヨラーなので、基本マヨネーズは大目に使います。

 

ブロッコリーとツナのドリア×玄米コーヒー】

それでは、ブロッコリーとツナのドリアと玄米コーヒーを×(掛け)てみます。

 

玄米コーヒーを飲んでみます。コ-ヒーとは当然異なりますが水洗式のカネフォラ種に少し近いような感じの風味です。酸味はほぼ感じず、さらっと飲めます。

 

ドリアを食べます。ややマヨネーズ感の強いものです。ごはんはバターライスとかにしてもいいのですが、クドくなりますし簡単に作りたいので普通の白飯です。

 

チーズやマヨネーズを使っているので、普通にコーヒーを合わせるなら深煎りのビターなコーヒーを合わせたいと思います。

 

さて、ドリアをたべて玄米コーヒーを飲んでみると・・・・・・

 

さらっと飲めます。

 

コーヒーというよりは、苦みが少し強い「お茶」に近い感じかな。

 

食後に飲む「コーヒー」ではなく、食べながら飲む「お茶」です。

玄米コーヒーだけで飲んだら、それなりにコーヒーらしい雰囲気は味わえます。

 

ドリアには、ご飯が入っています。そして同じ「お米」から作った代用コーヒーです。元が同じなので組み合わせとしてはやはり合います。

 

ご飯ものと、玄米コーヒー・・・結構、他の組合せも試してみたくなりました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


 

 

 

【堀口氏×丸山氏対談】

先日、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の対談企画で堀口珈琲の堀口俊英氏と丸山珈琲の丸山健太郎氏の対談記事がありました。「スペシャルティコーヒー最前線」と銘打たれた対談企画ですが、それに相応しいツートップのお二人の対談ということで楽しく記事を拝見しました。
丸山氏がインタビュアーということで堀口氏の語録がふんだんに盛り込まれた内容でした。
興味深い内容をいくつかご紹介したいと思います。
 

表現のし過ぎ

「日本人もアメリカ人も色々なことを言葉で表現しようとし過ぎている」
 
昨今のサードウェーブの影響か、コーヒーの香味や風味。酸味特性や苦みをいろんな言葉で表現することが増えています。が、本質はそこではないですよねという内容。
 
他の人と一緒にカッピングをすると、皆さんいろんな言葉で表現をします。私は普段そんなに多くはカッピングをしないので語彙力は乏しいです。みんな、凄いなあと思うと同時に、あまりにも度が過ぎると「ホンマかよ」と、ちょっと疑念が湧いてくることがあります。
 
「しっかりした酸があって、なめらかなボディ感があって、甘いアフターテイストがあるいいコーヒーですね」くらいのコメントが出来る方がはるかにコーヒーのことがわかっているのではと仰られていました。
 
ストロベリーだったら、エチオピアのイルガチェフのナチュラルやイエメンにしか中々みられない。それを無理やりそういう言葉を持ってくるというのは行き過ぎているとのことです。決してストロベリーが大事なのではないと。物事の本質を見失うなということですね。

f:id:akatra164:20170512192929j:plain

 

最後は深い焙煎へ

「コーヒーの嗜好は浅い焙煎から深い焙煎に流れるので、最後は深煎りの方に必ず行く、という確信が僕の中にはある」
 
サードウェーブで浅い焙煎のものがもてはやされています。スペシャルティコーヒーと呼ばれるようなもの。特にその酸味特性が際立ったものなどは浅めの焙煎の方がそれをしっかりと感じ取ることができるのではと思います。
 
だけど、コーヒーが好きになって年数を重ねたら重ねるほどそのコーヒー特有の苦みやコクに人は魅かれるということだと思います。私はどちらもあると思いますが、普段飲むコーヒーは深煎りへシフトしていき特別な時に飲むものは果物としてのコーヒーを愉しむ。そんなふうな楽しみ方をしたいと思います。
 
先日、アップしたブログで普段よりコーヒーを飲む杯数が減ると深煎りのものが欲しくなると書きました。コーヒーに飢えても深煎りのものを欲すると思います。
 

f:id:akatra164:20170416121022j:plain

 

コーヒー以外の美味しいものを食べる

「ベーシックな味覚はコーヒーだけでは養えない」
 
とにかく食べることが大好きな私には嬉しい言葉でした。いいもの、美味しいものをたくさん食べることで味覚が養われるということですね。コーヒー以外のものでも日々美味しいものを食べていきたいと思います。

f:id:akatra164:20170512193709j:plain

 

他にも堀口氏のお話は興味深いものが多かったです。また、数年後にも対談があればいいなと思います。その時は、どんな話が聞けるのか。楽しみです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

珈琲の教科書 [ 堀口俊英 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/12時点)


 


 

【ハチミツ味噌トースト×中煎りブレンドコーヒー】味噌の”塩味”が心地いい

 

コーヒーに合う物を探し求める”コーヒーカケザニスト まっちゃん”です。コーヒーとはちみつとカフェに関したブログを書いています。 大好きなコーヒーとはちみつを同時に楽しく生活に取り入れていくことを発信していきたいです。よろしくお願いいたします。

 

知人に「はちみつを使った面白いメニューがあるよ」と聞いて行って来たのは「ボルサ 東新町店」。

 住所 名古屋市中区新栄町二丁目9
スカイオアシス栄1F
電話番号 052-971-6818
営業時間 月~金:AM 7:30~PM 6:00
土・祝日:AM 8:00~PM 5:00
定休日 日曜日、年末・年始(12/30~1/3)
駐車場 無
備考 禁煙19席 喫煙45席

 

r.gnavi.co.jp

「ハチミツ味噌トースト」がリーズナブルな価格で頂けるとのこと。

ハーフサイズのトーストですが¥130です。

ホットコーヒーが¥220でしたので合計¥350をレジで支払い番号札を受け取り、しばし席で待つと運んで来ていただけました。

 

表面の”テリ”感が、半端ないです!

 

この輝き方トースト界の宝石と呼んでもいいのではないでしょうか!

 

 

ハチミツ味噌トースト

話に聞いて、お店に来るまでノーリサーチで来ました。

色々と想像しましたが、名古屋だから赤味噌使っているのかなとも思いましたが見るからに赤味噌ではないです。

 

では、食べてみます。

 

はちみつの甘さは、しっかりというよりほんのり感じます。

そして甘さをほんのり感じた後に、味噌の塩味が押し寄せてきます。

 

味噌の風味もしっかりと感じられます。

 

はちみつの甘みと味噌の塩味と風味では、味噌が勝っています。

ママさんに、使用している比率を聞いてみましたがかなりはちみつを使っているそうです。詳細は企業秘密とのことでした(笑)

 

このメニュー最近出されたのかと思いきや、3年ほど前から提供されているそうです。リピーターが結構多いとのことで、この「ハチミツ味噌を分けてもらえないか」という常連客もいるそうです。

 

実際、私も食べてみてクセになりそうです。

 

 

【ハチミツ味噌トースト×中煎りブレンドコーヒー】

では、こちらの中煎りのブレンドコーヒーとの相性をみてみます。

 

いつもは、まずコーヒーを飲んでからですが今回はこのハチミツ味噌トーストを目の前にして我慢出来ずすぐにかぶりついてしまいました(^^;

 

うちのトイプードルのラテちゃんには、きちんと「待て」をしてからしか食べさせないのですがご主人が「待て」出来ませんでした。

ごめんよ!ラテ(^^;

 

と、話がそれましたので戻します。

 

今回は、ハチミツ味噌トーストを食べてコーヒーを飲んでみます。コロンビアっぽい酸味がやや強調されます。そして、味噌の塩味が徐々に中和されてきます。

 

コーヒーの苦みも心地よく感じられます。

 

再びハチミツ味噌トーストを食べると、味噌の風味がより芳醇に感じられます。はちみつは、柱の陰に隠れているかのような奥ゆかしさを感じます。ですが、ほんのりとした、はちみつの甘みが感じられ味噌のコクをしっかり引き出しているのかなと思います。

 

味噌の塩味がしっかりしているので、コーヒーを飲む前はボディのしっかりしたコーヒーの方がいいかなと思いましたが中煎りのブレンド合います。たぶん、深煎りのものより合うと思います。

 

¥350で美味しいコーヒーでクロロゲン酸と、はちみつと発酵食品の味噌を摂取できる。美容にもいいんじゃないでしょうか。

 

名古屋の栄にいて小腹が空いたらボルサ東新町店でハチミツ味噌トーストで決まりでしょう(笑)

 

また、ボルサはチェーン店ですがこの「ハチミツ味噌トースト」は東新町店のオリジナルメニューらしいです。他のボルサでは食べられないようですので、ご注意を!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【勝負前にはコーヒーを】その勝負。勝ちたかったらコーヒーを!

5月14日(日) 久しぶりに私の大好きな「文房具朝食会@名古屋」に参加してきました。もちろん、他に予定があって参加出来ないこともありますが文房具人気と主催者の猪口フミヒロさんの人気とが重なり募集開始後すぐに定員が埋まってしまいますので、最近は参加出来ないことが多かったです。

fumihiro1192.hatenablog.com

 

文房具朝食会@名古屋とは

基本的に毎月1回開催されます。文房具朝食会は毎回テーマがあります。今回は私の大好きな万年筆でした。会場は喫茶店のボックス席で10名程がしか入れません。最初に自己紹介をし、みんなでモーニングをいただきます。

名古屋らしく小倉も付いています。

 

自己紹介が終わると、その時のテーマに応じたプレゼンを順番にします。

 

プレゼンの内容はテーマに沿ったものなら自由です。

万年筆なら、みんなにオススメしたい万年筆とその理由。普段一番よく使っている万年筆とその理由など何でもOKです。

 

私は文房具は好きですが、人前で話をするのが大の苦手です。苦手なのですが、この文房具朝食会ではある程度話をすることが出来ます。

 

文房具朝食会で人前で話が出来る理由

  1. 話をする内容が自分の好きなものである。
  2. コーヒーを飲みながらの会だから。

大きな理由は、この2点かなと思います。①の自分の好きなものというのは、当然それなりの知識は持っており苦手意識がある内容のものを話すよりは自信を持って話すことが出来ると思います。

 

②のコーヒーを飲みながらというのは自分自身に直接働きかける効果と、周りに働きかける効果とがあります。

 

カフェインの効能の面白い部分。気持ちを昂ぶらせたい時に飲むと気分が上がります。また、気持ちが昂ぶっている時に飲むと気持ちを落ち着かせることが出来ます。これはコーヒーのアロマによる働きが強いです。

 

睡眠不足で朝やって来て、今ひとつ気分が上がらない時はコーヒーを飲むことで気分を上げることが出来ます。そして、緊張している時は落ち着くことが出来ます。

 

この日はどうだったか?大好きな万年筆がテーマ。そして、久しぶりに参加出来たという嬉しさがある反面、骨折したところが痛いというので気分が上がりそうで上がりきらないという状態でした。

 

それがコーヒーを飲んでプレゼンすると・・・

f:id:akatra164:20170516012604j:plain

張り切って出来ます(笑)

 

また、みんなで一緒にコーヒーを飲んでいるだけで場が和んで来ます。初めて参加された方もアウェイな感じは受けないと思います。それが周りに働きかける効果です。

 

と、ここまで私の話をしても今ひとつ真実味が湧かないかな?湧かないですよね~^^;

 

勝つためのコーヒー

今、大相撲夏場所が開催されています。先場所、稀勢の里関が優勝したことで盛り上がっていますね。この10年程はモンゴル勢にほとんど優勝を持っていかれていたので盛り上がるのは当然といえます。

 

そのモンゴルの力士の中でも群を抜いているのは朝青龍関と白鵬関ですね。白鳳関は史上最多の37回の優勝を飾っています。

f:id:akatra164:20170516014901p:plain

そんな白鵬関が今年2月に「コーヒー・ルーティンの効果」を力説しています。

 大相撲横綱白鵬が26日、10年間継続している“コーヒー・ルーティン”について「目、顔つき、脳、考え方、集中力、体の張り、全てにおいていい」と力説した。

 この日は京都・上賀茂神社で奉納土俵入りを行い、同社の境内を流れる「神山湧水(こうやまゆうすい)」で作られたAGF社製コーヒーのPRイベントにも参加すると、取組2時間前に必ずコーヒーを飲むことを明かし、その上で「(コーヒーは)絶対的に外せない存在」と言い切った。

 コーヒーとの出会いは10年前。父ムンフバト氏からもらったコーヒーを流し込むと「パァと汗をかいて体に合うと思った」という。以来、稽古前と取組前のコーヒー1杯は絶対。交流するアスリートにも勧めているようで「10年間(横綱を)やってこられたので結果が表している」とコーヒーの魅力を語りまくった。

白鵬 10年継続の“コーヒー・ルーティン”の効果力説「絶対的に外せない存在」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

 この10年、白鵬関は取り組みの2時間前にコーヒーを飲むことを欠かしていなかったようです。そしてコーヒーは絶対に外せない存在とまで言っています。

 

白鵬関の言う事なら説得力があるのではないでしょうか。

 

この後、勝負が控えている。そんな時は1~2時間前にコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。