コーヒーとはちみつと私

コーヒーとはちみつが大好きです!普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【ネスレの米ブルーボトルコーヒー買収を考える】

9月14日にネスレが、アメリカのブルーボトルコーヒーを買収したと発表しました。コーヒー好きな方、ブルーボトルファンの人は驚かれた方が多いんじゃないでしょうか。

 

ブルーボトルはアメリカ西海岸で人気を博し「サードウェーブ(第3の波)コーヒー」の先駆けとしてそのブームを牽引してきました。東京の清澄白河に日本の1号店を出店したときは「コーヒー業界のアップル」と呼ばれることも多かったです。

 

サンフランシスコに小さなコーヒーショップを出店してから15年で今回の買収です。

ネスレによるブルーボトルコーヒーの買収

コーヒーファンには衝撃的なニュースだったかもしれない。9月15日、米ブルーボトルコーヒーが株式68%を食品世界最大手ネスレに売却、傘下入りすると発表したのである。
報道によると、ネスレの出資額は約5億~7億ドル(約560億~約780億円)と膨大だ。突然の巨額出資に、日本や米国のファンからは「ビジネス的には大正解」「大好きなロックバンドが大手レーベルに心を売ったような気分」と、賛否両論の声が飛び交っている。

toyokeizai.net

 

ネスレブルーボトルコーヒーを買収した目的

ネスレは今年6月以降新興企業にに対する出資・買収は3件目となります。主力商品の「ネスカフェ」をはじめカプセル式の「ネスプレッソ」などで売上を伸ばしています。またコーヒーの最大手です。

 

そんなネスレが、なぜブルーボトルを買収したのでしょうか。

大きな目的は2つだと思います。

 

1.高級コーヒー分野の強化

コーヒー業界の中で今後成長が見込める高級路線のコーヒー分野の強化をしたいようです。高級コーヒーの強化をするにあたって「ブルーボトル」の名前が手に入るのは、かなり魅力的だと思います。

 

2.北米市場の強化

ネスレはコーヒーの世界最大手の企業ですが、北米市場でのシェアはそんなに高くないので北米市場でのシェアを高めるのに「ブルーボトル」を傘下におくことはいいのではないかと思います。

 

ブルーボトルの今後

今回、ネスレとの交渉をまとめたブルーボトルのCEOミーハン氏の言葉です。

ネスレのCEOからは、「ブルーボトルのビジネスに関与したくて出資したわけではない。君とジェームスにビジネスを続けてもらいたいし、そうしてもらうことが私たちにとっても重要だ」と言われている。

これが本当なら、ブルーボトルが大きく変わることはなさそうですね。変わるとするなら、ネスレの出資を受けてさらに勢いを増す可能性がありそうです。

 ネスレがブルーボトルのマーケティングに多額の予算を投じれば、ブランド力強化の実現につながり、長期的にはスターバックスの強力な競争相手となる可能性もある。出店地域の拡大や、購入後すぐに飲める「レディ・トゥ・ドリンク(RTD)」商品の開発などを進めることもできるだろう。

forbesjapan.com

 これからブルーボトルコーヒーがどのように変わっていくのか、いかないのか見守っていきたいですね。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【スガキヤの季節限定メニューが熱い】はちみつクリーム販売中

愛知県民のソウルフードと言ってもいいんじゃないでしょうか。「スガキヤ」のラーメン。元々、甘味の店から始まったということでソフトクリームを始めとしたデザートメニューも充実しています。

 

最近、あまり食べる機会はないですが年に1~2度食べたくなります。小学生の時は、家族でジャスコやユニーに買い物に行きお昼ごはんで食べたこと。中学生、高校生の時は部活の試合の帰りに友達とみんなでスガキヤのラーメンを食べながら試合に勝ったことを喜んだり、負けた時は反省しこれからどんな練習をしなければいけないかと語り合ったりといったことがスガキヤのラーメンを食べると今でも懐かしく思い出されます。

 

某ショッピングセンターのフードコート近くを通ったとき、スガキヤのお店に「はちみつ」の文字が見えたので近づいてみました。

 

すると、季節限定メニューの「はちみつクリーム」なるものがありました。

f:id:akatra164:20171022141655j:plain

車の中にスマホを忘れてきたので、ガラケーでの撮影となったので写真がいつも以上にキレイじゃないです^^;)

大きなシュガーラスクが特徴的です。
ラスクのさくさく感、キャラメルキャンディのカリカリ感がスガキヤのさっぱりしたソフトクリームにマッチします。

www.sugakico.co.jp

 

と、いうことで良かったらこちらに美味しそうな写真がたくさんありますので良かったら御覧ください。

www.pintaram.com

 

はちみつソースにトッピングされているキャラメルキャンディとラスクの2つが食感にすごくいいアクセントになっています。

 

そして、メニュー写真をよく見るとクリームの底の部分にも「はちみつソース」が見えますが、はちみつソースがほとんど無くなってしまったなと思っても、底の方からまた出てくるのが嬉しいです!

 

はちみつソースを食べてみると当然ながら甘いです。どんなはちみつかはわかりませんが、中国産の百花蜜かなと思います。

 

原材料を見てみると「はちみつソース」は

  • はちみつ(中国産)
  • とうもろこし澱粉(アメリカ、中国、アルゼンチン)

となっています。

<引用元>

http://www.sugakico.co.jp/archives/001/pdf/menuPdf_origin.pdf

 

この日は、この「はちみつクリーム」しか食べなかったですがスガキヤのラーメンに多めにコショウを入れて食べた後に食べると、よく合うと思います。

 

季節限定メニューとのことですが、なぜこの今の季節に提供されているのかあまり季節感がわかりにくいメニューです(笑)

 

美味しかったし、私が子供の頃からあるスガキヤのソフトチョコなんかにちょっと飽きた時にあるといいメニューだと思います。ぜひ通常メニューに入れてもらいたいものです。

 

お近くにスガキヤがある方は、ぜひ「はちみつクリーム」食べてみてください!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

【本日お披露目!名大フェアトレードコーヒー】幸せな日でした

明日は選挙ですね。台風の様子をみて早めに投票を済ませたいです。台風は、まだですが今日は名古屋はあいにくの雨模様でした。

 

10月の第3土曜日に毎年、名古屋大学で「ホムカミングデー」を開催されています。

 

名古屋大学ホームカミングデイは、卒業生の皆様を母校にお迎えし、旧交を温めていただくとともに、現在の名古屋大学を地域の皆様にも広く知っていただく機会として、毎年10月の第3土曜日に開催しております。第13回目となる今年は、10月21日(土)に開催いたします。

 

 より多くの同窓生の方々にご参加いただけるよう卒業後10周年、20周年、30周年、40周年、50周年を迎えられた周年同窓生の方々には、「名古屋大学の集い」において優先的に座席をご用意いたします。今年度は、2007年、1997年、1987年、1977年、1967年の1月から12月に卒業及び修了した方々が周年同窓生に該当します。 周年同窓生の方は、ホームカミングデイのご案内とは別に招待状を送付しておりますので、そちらをご覧ください。なお、当日生協の食堂において無料で食事ができる「生協食事券」を「名古屋大学の集い」の「座席指定チケット引換券」と併せてお送りしますので、ぜひご活用ください。 その他の同窓生・地域の方々も例年どおりご参加いただけます。

 

 催し物として、皆様に楽しんでいただけるよう市民公開講座や展示・体験企画、見学ツアー等、盛りだくさんの内容で準備を進めており、今年は、テクノ・フェア、名大祭秋革祭も同日開催いたします。どなたでも無料で参加いただけますので、皆様お誘い合わせの上、是非名古屋大学へお越しください。

www.nagoya-u.ac.jp

 私は名古屋大学の卒業生ではないですが、学生時代に「ホームカミングデー」なんて聞いたことがなかったのであまりピンと来ないです。

 

昨年の、この日に私が商品開発に関わらせていただいた「名古屋大学ベジタブルカレー」を発売しました。この商品は、年々増えている名古屋大学に通う外国人留学生の人にはベジタリアンの方も多いです。

 

そんなベジタリアンの外国人留学生と何回も試食会を開催し、ヒアリングをして出来上がったベジタリアンが食べることの出来るカレーです。

名古屋大学内の購買で購入出来ますし、食堂で食べることも出来ます。

 

 名古屋大学消費生活協同組合(名大生協)が留学生らの声を受け、ベジタリアン向けのレトルトカレーをつくった。一般の人も参加できる15日のホームカミングデーで売り出されるほか、24日からは校内の生協で販売される。

 カレーは中辛で、具材はヒヨコ豆のみ。トマトやタマネギを煮込み、隠し味ココナツミルクを入れた。肉や魚といった動物性食材や動物性油脂を使わず、ベジタリアンの人も食べられる。イスラム法で合法とされ、戒律に沿っていることを証明する「ハラール認証」はとっていないが、豚肉やアルコールは不使用のため、イスラム教徒(ムスリム)の人たちの需要も期待する。

www.asahi.com

 

そして、今年のホームカミングデーでは「名大フェアトレードコーヒー」を発売しました。名古屋市がフェアトレータウンに認定されてから、名古屋大学フェアトレードの認知度UP、普及に協力できればというところでグアテマラ産のフェアトレードコーヒーを使用したものです。

 

そんなこともあり、今日は初めてホームカミングデーに行きコーヒーの試飲とカレーの試食のお手伝いをしてきました。

 

 

こうして、自分が開発から関わった商品が並んでいるのを見ると頑張って良かったなと思います。

 

そして、試飲と試食をされた方から「美味しい」と言ってもらえるとめちゃくちゃ嬉しいですね!名大フェアトレードコーヒーは今日から、名古屋大学内の購買で販売されます。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【噛むコーヒー!?】グミのように噛んで食べるコーヒー

コーヒーも常習性がありますよね。私も朝からコーヒーを全く飲まないと夕方くらいになるとコーヒーを無償に飲みたくなります。

 

f:id:akatra164:20170529174452j:plain

同じように、たばこを吸っている人もしばらく吸っていないとたばこが欲しくなりますね。たばこが吸いたいときに吸えない場所が増えています。吸いたい人は、いつでも吸いたいと思います。そんな人のためにニコチンガムのようなものがありますね。

 

コーヒーを飲めない場所というのは、たばこ程多くないと思いますがやっぱり好きな人はいつでも飲みたいと思います。そして「カフェイン」を摂取したいのだと思います。

 

そんな人にピッタリなものがあるようです。

 

グミのように噛んで食べるコーヒー「Go CUBES」

この商品、日本ではまだ販売していないようです。

「Go CUBES」は、グミのように噛んで食べるコーヒー。1個あたり50ミリグラムのカフェインを含んでおり、2個食べればカップ1杯のコーヒーとほぼ同じ量のカフェインを摂取できるという。

 

カップ一杯のコーヒーにどれだけのカフェインが含まれているのか、多くの人は知らずに飲んでいる。このため、期待した効果を得られなかったり、摂取し過ぎたりといったことが発生しがちだ。だが、「Go CUBES」であれば、1日のカフェイン摂取量をコントロール可能だ。ビタミンB6やB12、テアニンなども含まれており、カフェインの効果を向上させている。

enuchi.jp

 カフェインの摂取量をコントロールするというのは面白いですね。仕事中、自分の席でコーヒーを飲みながら仕事をしていたら、コーヒーをこぼしちゃった・・・という心配もこれならないですね。

 

また、日本では結構前からダイドードリンコさんも似たような商品を販売しているようです。

f:id:akatra164:20171020181248j:plain

ダイドードリンコは 、2010年春夏の新商品として、3月29日から「デミタスコーヒーグミ」を関東1都6県のコンビニエンスストアおよび量販店、DyDo Drinco通販等で発売する。
 グミ市場は、以前は子ども中心の市場だったが、最近では3分の2を大人が占める市場に変わりつつあり、市場規模はここ10年間で約2倍に拡大しているという。現在、様々な商品が上市されているが、そのほとんどが“果実フレーバー”であるため、新たなフレーバーの展開が今後のさらなる市場拡大のための課題となっている。
 このような背景を踏まえ、同社では、10年春夏の新商品として「デミタスコーヒーグミ」を発売するという。社会人の生活シーンで活躍する機能性や付加価値を備え、さらに弊社の基幹商品「デミタスコーヒー」のブランドを冠することで、“ちょっと贅沢な大人の味わい”というコンセプトを打ち出しているとのこと。
 「デミタスコーヒーグミ」は、「デミタスコーヒー」のブランドを冠した大人向けのコーヒーグミとなっている。外側は苦味の効いたコーヒー味、内側はまろやかなミルク味、それぞれのグミを組み合わせた2層構造になっているとのこと。本格的なコーヒーにミルクを加えて飲んでいるような味わいを、手軽に楽しむことができるという。また、噛むごとに心地良さを感じる適度な弾力性を持たせたことに加え、コーヒー由来のカフェインも配合しているとのこと。
 パッケージには、淹れたてのコーヒーにミルクを混ぜ合わせているイラストを採用。“ちょっと贅沢な大人の味わい”という商品コンセプトを表現し、世界観を伝えることで、上質なコーヒーの味を一層引き立てているとのこと。仕事中から移動や休憩まで、いつでも手軽にコーヒーを味わいたい人や、眠気を覚ましたい人に最適だという。
[小売価格]105円(税込)
[発売日]3月29日(月)

www.mylifenote.net

 カフェインを手軽に摂取出来るのは非常にありがたいですね。コーヒー、好きなんだけどあまり飲むと歯が黄色くなってしまうということを気にする人にもいいんじゃないでしょうか。

 

さて、私は・・・

 

一度くらい、食べてみたいなとは思いますがやっぱりカップに注がれたコーヒーから香るコーヒーの香気はこういった商品では味わえないと思うので普通のコーヒーがいいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【グアテマラ産のゲイシャ】SCAJ2017で頂いたコーヒーです

SCAJ2017ネタ、まだ引っ張るんかと突っ込まれる方もいるかもしれませんがまだまだ続きます^^; SCAJはコーヒーネタの宝庫ですからね!

 

世界各国のスペシャルティコーヒーを私たちに届けてくれる生豆商社のワタルさんでは、ブースでもちろん試飲もさせて頂けます。その時、試飲させていただいたコーヒーも非常に印象的でした。印象的だったのですが、もう1ヶ月近く経ちうろ覚えです^^;)

 

コスタリカあたりのものだったような・・・

 

ブースも気合が入ったセンスのいいつくりでした。

 

カッピングスプーンをモチーフにしたのがワタルさんらしいです。

 

と、写真を探していたら試飲したコーヒーのプロファイルがありました。コスタリカで合っていました。「H3エチオピア」と「カツーラ」のハイブリッド種です。そして精選方法はホワイトハニーです。フルーティな風味だったのですが、今までに味わったことのないような独特な風味が印象的でした。

 

ワタルさんがSCAJに向けて準備されているときの気合の入りようをご紹介します。

さて、今年のワタルブースは、例年以上に気合い十分で様々な企画を準備しております。
本日からSCAJ前日まで、何回かに分けてブログで詳細をご案内いたしますので、今日はさらっと全容をご案内できればと思っています。

1)オープンカッピング開催
昨年はお休みをさせて頂いたオープンカッピングですが、ご来場の際に多数ご要望をいただきました。今回はスペースを十分に取ると共に、12種類の銘柄をご用意させて頂きました。オープンカッピングは、1日4回、各セッション6種をじっくりとチェックして頂こうかと思っております。

2)ブース内セミナー
毎年、多くの生産者の協力で産地の最新情報をお伝えしているワタルブースセミナー。今年は、3日間併せて12回のセミナーを予定しております。
1日目は、コスタリカニカラグア、ブラジル、ブルンジ
2日目は、ニカラグア、ditting、抽出、ブラジル、エチオピア
3日目は、ACE、ホンジュラスパナマを予定しています。
内容や開催時間につきましては、次回のブログでご案内する予定です。

3)ditting全機種稼働
例年展示させて頂いております弊社が代理店を務めるコーヒーグラインダー”ditting”。
今年は、展示だけでなく、全機種が実際に挽けるようになっています。
用途の多様化と共に、機種の選定の幅も広がっておりますので、この機会に是非全ラインナップ試していただければと思います。

4)試飲
例年、ブース内で抽出しお配りしている試飲コーヒー。1日2銘柄を日別でご提供いたします。オープンカッピングのラインナップの中からご案内いたしますが、ドリップやエスプレッソでのご確認も楽しんで頂ければと思います。
また今年は、『deviceSTYLE』『Wilfa』2つのコーヒーメーカーをお貸出し頂いております。ハイスペックでデザイン性の高いコーヒーメーカーを是非味わいと共に実際に触れて頂ければと思います。

5)プレゼント
例年ご用意させて頂いているカタログやOEM関連のサンプルを今年もブースにて配布させて頂きます。今年は、これらを1つのパッケージにまとめたギフトボックスでご用意させて頂いております。

コーヒーの旅をイメージしてデザインを作りました。ギフトのアイデアの1つとしても、楽しんで頂けたら嬉しいです。例年通り1日1000部ご用意させて頂いておりますので、是非ワタルブースにいらした際には、お土産に持って帰ってください。

<引用元>

日々のワタル | SCAJ2017 今年のワタルブースは? | SPECIALTY COFFEE WATARU

最後に、ご注目下さい。「お土産」をいただいたのです。

素敵な箱に入っていました。

この箱を開けてみると・・・

 

左側にはワタルさんの紹介が書かれたパンフレット。右側の上段がメキシコ産のカフェインレスコーヒー。下段は「グアテマラ エルインヘント ゲイシャ」と記載されています。グアテマラ産のゲイシャ種ですね。

 

メキシコ産のカフェインレスコーヒーも、もちろん美味しかったのですがやっぱりゲイシャです!

 

ゲイシャ種はスタバやローソン等でも数量限定で販売したりとここ数年で認知度は一気に高まっています。その火付け役となったのはパナマエスメラルダ農園のものです。

 

ゲイシャ種はコーヒーの原種に近いもので味はいいが栽培が難しいと言われています。

病害虫にも弱いです。そして風が強い地域で栽培すると品質が一気に落ちるという話も聞いたことがあります。

 

ちなみに「芸者」とは全く関係ありません。発見されたのがエチオピアのゲシャ村というところらしいです。それが訛って「ゲイシャ」になったそうです。

 

ゲイシャに関して詳しく書かれている記事がありますのでご紹介しておきます。

smithcorp.jp

 

coffeemecca.jp

 

さて、このお土産でいただいたグアテマラ産のゲイシャですがいわゆるダンク式です。ティーバッグのように漬けておくものです。

 

 

これを頂きます。

ダンク式とは思えない美味しさです。ゲイシャはパナマ産しか飲んだことないのですが、ベースとなる風味はパナマ産と同じようなものを感じますがやっぱりちょっと違います。

 

どっちがいいとか悪いでなく、どちらも美味しいです。

 

飲み終えた後、若干の微粉は残りますが苦にならない程度です。

プレゼントで、こんなにも素晴らしいコーヒーを配られるとは太っ腹ですね(笑)

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【タリーズのオレンジハニー(メキシコ産)×樹齢100年のコーヒー(ブラジル産)】バランスいいです

熱烈なファンもかなりいるタリーズのはちみつ。ブログでも何度か紹介しています。

 

akatra164.hatenablog.jp

 

今、数量限定のはちみつが販売されています。

グアテマラ産のコーヒーハニー。アルゼンチン産のレモンハニー。メキシコ産オレンジハニー。の3種類です。店員さんに聞いたら、コーヒーハニーは数量限定販売だそうです。

 

試食が出来たので、試食させて頂きました。グアテマラ産のコーヒーハニーは私が普段、一番多く食べているといっても過言ではないものですので試食はしていません。

まずは、アルゼンチン産レモンハニーをいただきます。レモンの風味を優しく感じます。酸味はそれほど感じません。レモンのはちみつは、シチリア島のレモンはちみつが大好きなので、それと比較させていただきます。

 

口当たりはシチリアがかなり重厚なのに対し、さらっとしています。風味もシチリア程強くないです。はちみつを、そのまま食べるならやっぱりシチリアの方が美味しいと思います。このアルゼンチン産レモンハニーは風味がそんなに強くはないので、いろんなものに合わせやすいと思います。

 

ちなみに、2年ほど前タリーズさんでもシチリア島のレモンハニーを販売していたようです。

 

そして、メキシコ産のオレンジハニーをいただきます。オレンジのはちみつ自体、食べたことがあまりないですが、レモンと同じようにオレンジの風味を感じられます。こちらも、思ったほど酸味はないです。食べた瞬間、思ったのですがパナマゲイシャ(コーヒー)と合わせたら面白そうだと思いました。相乗効果でゲイシャの風味が凄い事になりそうです。

 

そして、オレンジハニーを購入しました。

家に帰った早速×(掛け)てみます。

 

タリーズのオレンジハニー(メキシコ産)×樹齢100年のコーヒー(ブラジル産)】

コーヒーの抽出は、いつも通りハリオV60で行います。

樹齢100年のコーヒーを、まずは飲んでみます。

甘味と酸味が程よく感じられます。程よいので、飲んだときのインパクトは弱いですが安心して肩肘張らずに飲めます。

 

そして、タリーズのオレンジハニーをテイスティングします。このはちみつは、テイスティングしている間珍しいくらい味の変化が少ないです。オレンジの風味を楽しみます。

 

口に、はちみつがなくなってからもう一度コーヒーを飲みます。

 

口に含んですご鼻からオレンジの香りが抜けます。はちみつを食べる前より、クリーンに感じます。酸味と甘さのバランスは崩れずにいい感じです。

 

はちみつを食べる前と後で、そんなに大きな変化はなかったですが、元々バランスが良かったコーヒーがさらにバランス良くなったというふうに感じました。

 

コスタリカエルサルバドルスペシャルティコーヒーと合わせてみると、どんな変化をみせるか楽しみです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

【飲むと元気になれる!?コーヒー】長寿にあやかりたいですね

最近、名古屋は雨の日が多いです。雨降りが続くと、なんだか憂鬱になってきます。元気しか取り柄がない私にとっては死活問題です。もちろん、そんな時ははちみつも食べるしコーヒーも飲みます。そのおかげか、体は至って健康です。ただ、今ひとつ”活力”がみなぎらないんです。

 

そしたら、活力がみなぎりそうなコーヒーがありました。私のように単純な方にはいいですよ!そのコーヒーとは「樹齢100年」のコーヒーです。

 

f:id:akatra164:20170806103637j:plain

 以前、ご紹介したことがあるのですがその「長寿にあやかりたい」と思い、このコーヒーは100年以上もの間、何を見てきたんだろうと考え、思いを馳せると元気が湧いてきます。元来、思い込みが激しく単純なのでこういう時に自己暗示がかけやすいです(笑)

 

樹齢100年のコーヒー

 ラジル カルモデミナスにおけるコーヒーの栽培の先駆け的存在で100年以上の歴史を持つセルトン農園で栽培されている希少なブルボン品種です。
またブルボン品種のなかでも更に希少といわれるレッドブルボン品種を栽培しています。
毎年カットバックして大切に育て上げた樹齢100年を超える木から収穫しています。
年間生産量はわずか100袋と非常に希少なマイクロロット品で滑らかなマウスフィールとブラッドオレンジのようなジューシーなフレイバーが際立つスペシャリティーコーヒーです。

www.auqwa.com

 

ブラジルのセルトン農園で採れたものです。

 

セルトン農園

 第一印象は、「良きブラジルの歴史を感じる」。セルトン農園はセルトングループの名の由来となった最初の農園。1891年より100年以上の歴史を持ち、カルモデミナスにおけるコーヒーの栽培の先駆け的存在。標高が高く降雨量も多い。一方優れた牛のブリーダーでもあり「セルトンのジロランド」として有名で国内品評会では過去に8度も優勝をしている。優勝した子牛は、1頭約2万US$の値がつく。標高は1200m、農園面積は105haある。栽培品種はアマレロブルボンのほかムンドノーボ、アカイア、カツアイなど。30年以上の樹齢をもつものもあり今では農園の約20%にあたる数量を毎年カットバックして収量維持をしている。乾燥工程にも品質維持のため最善の注意を払う。収穫後天日乾燥し機械乾燥(水分値60%→20%)、トゥーリャで休息させ(同20%→15%)再度機械乾燥させ(同15%→12%)最終的にトゥーリャで保管(12%以下)する。これは乾燥によるコーヒー豆へのストレスを最小限に抑えるためである。

www.coffee-w.com

 驚くべきは、100年以上生きているコーヒーの樹から採れたものなのに風味がしっかりとあることです。樹齢30年、40年くらいになってくると風味もだいぶ弱くなると聞きます。

 

150年、200年とまだまだ生きて欲しいです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。